ど根性ガエル ドラマ

実写ドラマど根性ガエルでぴょん吉のCGがいい!第一話ネタバレ

更新日:



スポンサードリンク

7月11日ドラマど根性ガエル第一話が放送されました。

ぴょん吉のシャツへの収まりが良くってw スッとドラマに入っていけました。

昔は、アニメで見ていたので、実写化はどうかと思いましたが思いのほか反響はいいようですね。

そこで、自分なりの感想を載せてみました。

 

第一話感想ネタバレ

 

今回は、主なキャストの感想を載せてみました。

 

ひろし(松山ケンイチ)

とにかくひろしの声がうるさいのが耳につきましたwアニメの時もうるさかったかな・・・
松山ケンイチは、はまり役ですね。見ているうちにイメージがあってきました。
あのメガネが何度もずりおちてくるのが気になりました。いちいち頭に戻していてNGにせず流していますが、髪に固定するかしてほしかったです。細かすぎ;

ぴょん吉(声:満島ひかり)

ぴょん吉の声は満島ひかりさんで割とすんなり入っていけました。
またCGでは、シャツに合わせたひろしの動きも大変だったような気がします。
特にぴょん吉のど根性が強すぎて空を舞うようなシーンや川に飛び込むシーンなどよくやるわって感じかな。

ゴリライモ(新井浩文)

ゴリライモがパン工場の社長になって、すっかりかしこいイケメンになっていたのは驚き。
ゴリライモは、新井浩文さんで、一番イメージが違うと感じたキャストでした。
会社の車が並んで走り、パンのテーマ曲もあって面白い。
しかも五利良イモ太郎として区議会議員選挙に出るとは、知名度上がっててこれも驚き。

京子ちゃん(前田敦子)

京子ちゃんは、前田敦子さんで、離婚して帰ってきた設定にもびっくり。
そして、ひろしに毒づくところは、いい感じ。

よし子先生(白羽ゆり)

よし子先生の40歳を超えた教師としては、白羽ゆりさん、なかなか色っぽすぎるw
梅さんを待っているらしいけど、もっといい人見つけなよって言いたい。
でも、梅さんのプロポーズを待っているんでしょうね。しかも今回の梅さんの光石研さん、なかなかカッコいい。

ほかのキャストさんも別の機会に感想を載せたいと思います。

 

第二話あらすじ

「ど根性で京子ちゃんと結婚する!」とみんなの前で宣言したはずが、結局何も変わらず、働こうともせず、ダラダラと毎日を過ごすひろし(松山ケンイチ)。

母ちゃん(薬師丸ひろ子)とピョン吉(声・満島ひかり)が説教しても、ひろしは「ど根性は、いざという時に出す」と屁理屈をこねて、耳を貸さない。

母ちゃんと言い争いになったひろしは、勢いで家を出ていくと言ってしまう。

家出したものの、ひろしには金がなかった。

ひろしは五郎(勝地涼)に金を借りようとするが、相手にしてもらえない。

ひろしが公園でぼんやりしていると、京子ちゃん(前田敦子)が通りかかる。

まったく働く気のないひろしに、京子ちゃんもあきれるばかり。

特にやることもないひろしは母校の中学へ行き、給食を食べさせてもらったり、校内をぶらぶらして暇をつぶす。

そんなひろしの前に、ゴリライモ(新井浩文)が現れる。

ひろしとゴリライモは、校庭の遊具を使って競争を始める。

しかし、ことごとく、ひろしはゴリライモに負けてしまう。

ひろしとの勝負に勝ち、意気揚々とパンの移動販売車で去っていこうとするゴリライモ。

ひろしは隙をついてゴリライモから車を奪って走り去る。

ピョン吉と母ちゃんと京子ちゃんは、ひろしが車泥棒をしたと知り、大慌て。

ひろしを捕まえると息巻くピョン吉は、京子ちゃんの運転する車に乗ってひろしを追いかける…。

出典:http://tv.yahoo.co.jp/

 

まとめ&第二話への期待

せっかく京子ちゃんにプロポーズまでしたのに、これじゃ、こっちだって呆れちゃいますね。

でもまあ、そこでひろしが立ち直ってしまったら、ドラマ的に続かなくなるんでしょうが、とりあえず、いつひろしがまっとうな(?)生活に切り替えるのか見届けたいと思わせるうまいドラマなんでしょね。

 

【関連記事】

ど根性ガエルのぴょん吉キッズ用Tシャツ販売店はどこ?

実写ドラマど根性ガエルでぴょん吉のCGがいい!第一話ネタバレ

ど根性ガエルの原作者の吉沢やすみさんの妻が献身的

満島ひかりさんのぴょん吉はアニメ版にそっくりでうまい!

-ど根性ガエル, ドラマ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。