サッカー スポーツ

武藤雄樹選手日本代表初選出!彼のファンサービスやプレースタイル

更新日:

スポンサードリンク



EAFF東アジアカップ2015への日本代表メンバーにMF武藤雄樹選手が初招集されました。

武藤雄樹選手は、浦和レッズのメンバーですが、彼の他にもGK西川周作、DF槙野智章、MF柏木陽介、FW興梠慎三の4選手が選ばれています。

前回大会では優勝しているだけに連覇の期待がかかっています。そこで、今回は日本代表メンバーに初めて招集された武藤雄樹選手について調べてみました。

 

武藤雄樹選手のコメント

「日本代表に選出していただき、とても光栄ですし驚いています。日の丸を背負ってプレーする喜びや責任を感じながら、日々の練習から取り組んでいきたいと思います。浦和レッズの代表としてがんばってきますので、応援よろしくお願いします」と語っている。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

武藤雄樹選手のプロフィール

名前:武藤 雄樹(ムトウ ユウキ)
生年月日:1988年11月7日
年齢:26歳
出身地:神奈川県座間市
身長:170cm
体重:68kg
在籍チーム:浦和レッドダイヤモンズ
ポジション:FW,MF
背番号:19
利き足:

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

武藤選手のプレースタイル

1stステージ無敗での優勝(12勝5分け0敗))に浦和レッズを導いた原動力となっています。

点を取られていても全く負ける気はしないし、レッズサポーターもアウェイにもかかわらず、ホームのような雰囲気を作り出していて負けられないという気持ちになりますよね。

最近では、 柏レイソルとの第10節の試合での武藤雄樹のヘディングシュートが6月のベストゴールにノミネートされています。

今シーズン、得点でもチームトップの8ゴールでこれまでのシーズンの中でも最高得点をマークしている。

これまで所属していたベガルタでは、4ゴールが最高だった。

そんなに技術力が上がったわけではないが、武藤選手の特徴が浦和のサッカーにうまくあったと思われます。

最後に押し込むだけのゴールが多いので、やはりチームの選手との相性が大きいです。

 

ファンサービスのパフォーマンスがすごい

そしてなによりゴールが決まったときのパフォーマンスが見ものです。

プロレスラー武藤敬司選手公認の「LOVEポーズ」を17節の新潟戦で披露しています。

槙野選手、森脇選手とのパフォーマンスも決まっています。

また、浦和の寿司王子といわれ、武藤選手がゴールを決めたら本人も大好きな寿司をみんなで食べに行くらしいですよ。

ただ、お店でサポータに合うのがちょっと怖い?とのこと。

 

武藤選手の年棒が公表されています。

浦和レッズの武藤雄樹選手の2015年の年俸は、1000万円だそうです。

これまでは仙台に所属していましたが、その時は2014年の時の500万円が最高だったようです。

日本代表にも選ばれたことで、今後の契約に注目ですね。

 

武藤選手が結婚している嫁さんの名前は?

2013年12月29日に結婚されています。

お相手は、AKB48の島崎遥香に似ており、千葉出身の特別支援学校教諭の井上麻依子さんです。

麻依子さんの27歳の誕生日の日に婚姻届を出しています。

当時のコメントで、「守るものができた。頑張りたい。」とサッカーへの決意を新たにされています。

出典:http://www.nikkansports.com/

 

まとめ

今後も大注目の武藤雄樹選手です。日本代表ではぜひピッチに立って結果を残してほしいものです。背伸びせず今の武藤選手の実力をそのまま出せば、結果はついてくるんじゃないでしょうか。

ムードメーカーなところもあるので、いったん火が点けば強力ななチームになるでしょう。そしてぜひゴールの暁には「LOVEポーズ」をお願いします!

 

【関連記事】

 

-サッカー, スポーツ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。