デスノート ドラマ

藤原令子 デスノートに出演でほくろがかわいいと評判!

投稿日:



スポンサードリンク

現在デスノートに夜神月の妹、粧裕(さゆ)役で出演している藤原令子さんが、ドキドキする緊張感のストーリーの中で、癒されると評判になっている。

この秋には「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」などの映画に立て続けに3本出演予定だという。

そんな藤原令子さんについて調べてみました。

 

藤原令子さんのプロフィール

藤原令子(ふじわら れいこ)さんは、1994(平成6)年8月16日生まれの20歳です。

出身は、岡山県倉敷市。身長は、155cmで、血液型は、O型。

趣味は、5歳から始めた扇舞と、イラストを描くことです。

 

藤原令子さんの経歴

小学校時代に母親が応募した漫画雑誌「りぼん」の読者モデルとして活動しています。

2010年の春に、都内の高校に進学と同時に上京している。女優になりたいという夢を抱いていたが、その理由が「チヤホヤされたかったから」

そして、2010年に日本テレビ「24時間テレビ」内のスペシャルドラマ「みぽりんのえくぼ」で女優デビューしている。

最近では、2014年4月に、MOZU 第1話で、瞳役として出演。

2014年5月には、「弱くても勝てます青志先生とへっぽこ高校球児の野望」の第4話で、飯室芽衣役として出演。

「アリスの棘」では、第7話から最終話にかけて 有馬鈴役で出演し、難病を患う少女を演じて、その演技力にテレビ関係者の注目が集まっています。

2014年9月には、「金田一少年の事件簿N」第7話で、社冬美役として出演している。

これまで脇役ながら存在感のある演技をしてきていますよね。

そして、2015年11月7日公開予定の「映画シネマの天使」では、明日香役として主演するとのことです。

 

まとめ

チャームポイントは、黒髪に黒い大きな瞳と唇の上にあるほくろがとてもかわいい。

婚秋出演しているデスノートでも、非日常的な殺人のシーンや死神が飛び交うシーンのある中、一瞬にして日常の世界に引き戻し癒してくれる効果がある。

本人も「自分で言うのもなんですが、デスノートの癒やし部門担当です」とのこと。

事務所は、フラームで同じ所属事務所に広末涼子、戸田恵梨香、そして有村架純が所属していて今後ブレーク間違い無しの予感がしますね。

 

【関連記事】

デスノート第1話ドラマ版のネタバレ感想!キャストやあらすじ

ドラマデスノート第2話感想&リュークの声とレイペンバーって誰?

デスノート第3話あらすじ&感想ネタバレと視聴率について

デスノート第4話あらすじや感想、気になるシーンを突っ込みました

藤原令子 デスノートに出演でほくろがかわいいと評判!

-デスノート, ドラマ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。