創成館藤崎紹光選手のプロフィールや出身中学、名前の読み方は?

天理に勝った初出場の創成館、その立役者は?

初出場の長崎先県代表の創成館高校が27度目も甲子園に出場している奈良県代表の天理高校にサヨナラ勝ちしています!

創成館高校のピッチャー背番号「10」の藤崎紹光投手があの強打の天理打線を7回まで2失点に抑えたことが大きいですね。

そこで、今回は、藤崎紹光投手について調べてみました。

スポンサードリンク

藤崎紹光の気になる読み方、プロフィール

創成館高校の藤崎紹光選手は、ふじさき つぐみと読みます。

出身は、地元の長崎県です。1997(平成9)年生まれの18歳、3年生です。

左投げ投手で打席も左打ちです。身長175cm、体重70kg

出身中学は、佐賀大付中学です。

先発で登場した藤崎紹光投手は左投げですが、サイドから投げるので、慣れないと打ちにくいですね。

球速は、120キロちょっとなのですが、左打者だと外角へ逃げて行ったり、右打者だと内角に食い込んでくるので打ちにくいですね。

藤崎紹光投手は、それをうまく投げ分けスラーダー、シュートも交えて低めに集めていたので、さすがの天理打線も狙いが定まらず、フルスイングができなかったので、2点しか取れなかったようです。

しかも始めの回は、体力があるので、まっすぐはきれいなんですが、中盤以降、疲れてくるとストレートが微妙に変化してくるらしいです。

そして2回戦へ

天理打線は、狙い球を強振してくるタイプの打者が多かったが、2回戦は、群馬県代表の健大高崎(高崎健康福祉大学高崎高等学校)で走ってくるタイプなので、球速が遅い藤崎紹光投手はどう対策するか、楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語