TBS井上貴博アナが白熱ライブビビットでメガネをかけた理由とは?

井上貴博アナが注目されるきっかけとなったのが、元々出演していた朝ズバという番組です。

メインキャスターだったみのもんたさんが、事情があり番組を降板する事になった時に、メインキャスターとして番組を引き継いだのが井上貴博アナでした。

元々報道番組を担当していた事や、真面目な性格が仕事にも現れていると視聴者受けも良く、メインキャスター降板というアクシデントも撥ね退け、番組を最後まで繋いだ事は大きな功績となっています。

その後も朝チャンでさらに注目され人気者となっていますが、現在は白熱ライブビビットに出演しています。

この時からメガネをかけて出演していますが、なぜ突然メガネをかけるようになったのか?とネットでも話題となっています。

スポンサードリンク

井上貴博アナがメガネをかけた理由とは?

過去の番組内ではメガネをかけていませんでしたが、プライベートではメガネを愛用しているそうです。

今まで報道のイメージが強かった事もあり、番組の内容を考えたり、自身のイメージを変えたりしたいという気持ちがあって、白熱ライブビビットに出演するにあたりメガネをかけるようになったと言われています。

確かに以前とはイメージが違いますが、イメージチェンジという意味では大成功のようです。

しかし一部ではあまりメガネは似合わないとか、バラエティよりも報道番組の方が似合っているという声があるのも事実です。

どちらがいいかは個人差もありますが、どんな番組でも対応出来る幅広い対応ができるという証明になったのは確かです。



スポンサードリンク





【TBS井上貴博アナ関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語