ドラマ 結婚式の前日に

「結婚式の前日に」芹沢健介役の遠藤憲一さんのプロフィールや感想

更新日:



2015年秋ドラマ「結婚式の前日に」が10月13日(火)よる10時 スタートします。

今回は、芹沢健介役で出演する遠藤憲一さんについて調べてみました。

 

遠藤憲一さんの芹沢健介役について

 

2015年秋ドラマ「結婚式の前日に」で一番期待している役者は、芹沢健介役で出演する遠藤憲一さんです。

彼の役は寿司屋の親父です。主人公の父親を演じます。

まだこのドラマに関する情報はあまり出ていなく、いったい彼がどんな性格の父を演じるのかは分かりません。

頑固な親父になるのか、それとも心優しい父親になるのか‥。

彼は厳ついコワモテ俳優なので、もしかしたら頑固な親父になるのかもしれません。

しかし、彼の演技力を考えてキャスティングしたとしたら、頑固だけども芯は熱くて筋が通ってるというような、難しい役を演じるのかもしれません。

 

 

遠藤憲一さんに期待すること

私が遠藤憲一扮する寿司屋の親父に期待するのは、親父らしく主人公を支えて欲しいところです。

彼の目は、一見すると鋭くて怖い目をしています。

しかし、それを演技力で暖かみがある雰囲気にするのがベテラン俳優の遠藤憲一です。

凄みのある目から溢れる優しさをかもし出したり、たたずまいだけでも演技するのが彼です。

時には主役を喰うぐらい良い演技をする彼には、主人公を優しく支えるような、日本の親父を演じて欲しいです。

そして、主役である娘や母を上手く支えて欲しいです。
ちなみに、彼は寿司屋の親父を演じるべく、寿司の握りを練習中です。ドラマでは、その握りにも期待をしています。

 

遠藤憲一さんのこれまでに出演したドラマ

 

遠藤憲一さんの最近出演したドラマや映画は、たくさんあります。

1クールで3本のドラマに出るという名バイプレーヤーです。

最近出演したのは「不便な便利屋」で離婚歴3回の謎の男、「Dr.倫太郎」では、倫太郎の先輩医師、「やめごく」では、ヤクザの親分を演じています。

そして今、放送されている「民王」では草食系の息子と入れ替わってしまった総理大臣という難しい役どころをしています。
同時に何人もの人物を演じる彼は、まさにカメレオン俳優です。

そして、彼はスーツでオールバックという役が多いのに、シリアスからコメディまでなんでも演じます。まさに、引っ張りダコです。

医者、ヤクザ、総理大臣、便利屋と演じていますが、どれも存在感を放つ彼の演技は圧巻です。

時に見る人を怖くさせたり、笑わせたり‥。素晴らしいとしかいいようがありません。

 

まとめ

そんな彼も昔から売れっ子だったわけではなく、昔はヤクザのチンピラや殺される役までなんでも演じてきました。

そして、30歳になる頃に現在のマネージャーである奥さんと結婚しました。会社の上司を演じる事が多い彼ですが、実は社会人経験がないらしいです。

演技一筋です。共演者や監督から良い評判が多く、彼が仕事を切らさないのは人柄が良いからなのかもしれません。

 

見逃しちゃったという方は・・・

見たいドラマを見逃しちゃったという方は、「U-NEXT」(31日間無料トライアル)や「hulu」(2週間無料トライアル)などのサービスを利用すれば、安心してください。見れますよ!


「U-NEXT」(31日間無料トライアル)

 「hulu」(2週間無料トライアル)

【2015年秋ドラマ関連】

 

 

 

 

 

 

-ドラマ, 結婚式の前日に

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。