ドラマ 結婚式の前日に

香里奈主演「結婚式の前日に」がクランクイン!あらすじと予告感想ネタバレ

更新日:

2015年秋ドラマが始まります!

香里奈さん主演の「結婚式の前日に」がクランクインしています。

今回は、ドラマ「結婚式の前日に」の予告についての感想やみどころについて書いてみました。ネタバレ注意です!

 

「結婚式の前日に」のあらすじ

香里奈が主演のドラマ「結婚式の前日に」のあらすじのご紹介です。

主人公の芹沢ひとみは、両親が幼い頃に離婚をしたため、父親の元で育てられました。

ひとみの母親は、自由気ままな生き方を変えられずに離婚を切り出し、海外へと飛び出して行くという、破天荒な性格の持ち主です。

ひとみは、不動産会社に勤務し仕事に専念する一方で、医者の園田悠一との結婚を100日後に控えていました。

しかし、その頃ひとみに脳腫瘍が見つかります。

ひとみが結婚を控えているとの情報を得た母親は、日本へ戻りひとみ達の前へ姿を現しました。

そこで母親は初めてひとみの病状を把握しますが、破天荒な性格のためひとみに対し、病人への言葉かけとは思えない言葉で叱咤激励をしますが、28年間放って置かれたひとみは受け入れる事が出来ずにいました。

結婚までの100日間、母と娘の激しいやりとりや、婚約者の病気を受け入れきれず躊躇する悠一、家柄を一番に考える悠一の母などの取り巻きを描いた、先が想像出来ないストーリーになっています。

病気を抱えた主人公に対しての、母親の向き合い方や婚約者の葛藤などの、取り巻きの人達の心情の描き方や、病気と戦う主人公の弱い部分、強い部分をどう演じてくれるのか、という部分に期待したいと思います。

「結婚式の前日に」予告の感想・みどころ

 

このドラマは結婚式の100日前に脳腫瘍が見つかる女性と28年ぶりに現れた母親との物語です。

 

主人公の女性が病気と聞くとシリアスで涙を流しながら見るドラマだと考えますが、そうではありません。

 

見ている人が元気になれるドラマなのです。

 

そして、結婚式までの100日間を描いています。

 

母親と娘の喧嘩もみどころのひとつです。

 

母親は病気の娘に優しくしないで自分なりの滅茶苦茶な考えで行動します。

 

これに娘は反発し喧嘩になるのです。

 

母親はなぜ28年ぶりに現れたのでしょうか。

 

それは母親には夢があったのです。

 

それは、ドラマのタイトルにもなっている結婚式の前日に娘にしてもらいたいことがあるからです。

 

しかし、その夢は叶わないような気がします。

 

何故なら母親としての責任を果たしてこなかったからです。

 

このドラマが伝えたいことは、当たり前の家族の絆です。

 

近年この家族の絆が失われつつある悲しい現実があります。

 

恋愛と家族の愛を描いたドラマで、病気になった主人公を母親の立場と婚約者の立場から支えています。

 

主人公を香里奈さんが、母親を原田美枝子さんが婚約者を鈴木亮平さんが演じるのも楽しみなドラマです。

 

母親の夢が叶うのか主人公が結婚できるのか気になりますね。

 

 

見逃しちゃったという方は・・・

見たいドラマを見逃しちゃったという方は、「U-NEXT」(31日間無料トライアル)や「hulu」(2週間無料トライアル)などのサービスを利用すれば、安心してください。見れますよ!


「U-NEXT」(31日間無料トライアル)

 「hulu」(2週間無料トライアル)

【2015年秋ドラマ関連】

 

 

 

 

 

 

 

 

-ドラマ, 結婚式の前日に

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。