遺産争族

2015年の秋ドラマ「遺産争族」のあらすじネタバレやキャストについて

更新日:



2015年の夏ドラマが終わり、秋になるとまた一斉にドラマが始まりますよね。

 

どんなドラマを見ようかなぁと迷ったら、闘わないヒーローが登場するドラマ、遺産争族があるんです。

▶ドラマ「遺産争族」特集

しかし、闘わないヒーローって一体、どういう意味と首をかしげてしまうんですが・・・

 

今回は、この2015年の秋ドラマ「遺産争族」についてあらすじキャストについて調べてみました。ネタバレ注意です!

 

2015年10月、テレビ朝日の木曜日夜9時からスタートします。脚本は井上由美子さんです。

 

ちなみにドラマ名は、「遺産相」で、遺産相のテーマを扱っています。

 

ドラマ「遺産争族」のあらすじについて

 

遺産相続というと、あんまり良いイメージがありませんよね。

 

遺産相続が原因で家族や親戚の絆が壊れていきます。このドラマは、そんなありがちな家族を描いています。

 

婿入りした研修医が、その家の遺産相続に巻き込まれていくというストーリーです。

 

策略を練ったり、イガミあったりなどです。「金の切れ目は縁の切れ目」といわんばかりの家族ですが、そこから結婚や家族とはなにかという事を考えさせてくれるドラマです。

 

遺産相続が話題になっている今だからこそ、要チェックしたいドラマです。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

 

「遺産争族」のキャストご紹介!主人公は、闘わないヒーローの向井理さん

 

ドラマ「遺産争族」の主人公は、闘わないヒーローを演じる向井理さんです。イケメン俳優なので、それだけで見る価値ありです(笑)研修医を演じ、婿入りします。

 

彼は見た目、さわやかな青年です。

 

ちなみに大手葬儀会社を経営する家に婿入りをするんだそうです。で、職業は医者です。
向井理さんは理数系男子なのでぴったりな役柄です。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

スポンサードリンク




ヒロインは榮倉奈々さん

 

さらにそんな婿入りした主人公のお嫁さん役がヒロインの榮倉奈々さんなんです。
二人揃っているとこはさわやかカップルでほほえましいです。

 

愛情を注がれて育った一人娘で、もう恋なんてしないと思っていたのに主人公に恋をします。

 

ただ、問題なのが、遺産相続といったら大抵がどろどろした世界なのです。
その真っ只中にさわやかカップルが投入されてはたして、無事でいられるのでしょうか。
なんだか、非常に気にかかるわけです。

 

人間、お金がからんだら性格が変わるといいますから。

 

しかも、婿といったらやっぱり、家の中でも立場が弱いんでしょうか。

 

よく見たら、彼女の父親も婿養子なのです。
考えてみたら女系家族というわけです。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

他にも岸部一徳さん、伊東四朗さん、室井滋さん、板谷由夏さんという曲者ぞろいの脇役陣

 

岸部一徳さんが父親役として登場します。

 

この人も見た目、飄々(ひょうひょう)としているんですが。
どういう演技をするんでしょうか。

 

なんたって、現在、一家の大黒柱といってもかつては向井理さんが演じる佐藤育生と同じ立場なんですから。

 

とはいうものの、現在も妻の父親に頭を押さえつけられているわけなんですが。
その父親役は伊東四朗さんです。

 

というか、伊東四朗さんはおとぼけキャラが板についていますから。
舐めていたら大変な目に遭うかもしれません。

 

でも、よく考えたら伊東四朗さんが演じている龍太郎が死ななくては遺産相続もないわけなんです。

 

ちなみに重い糖尿病を患っているので確かに、死に直面しているかも知れませんが。
でも、死ぬのを家族に望まれているというのも、どう表現したらいいんでしょう。

 

普通の人なら当然、性格が捻じ曲がります。
といっても、龍太郎は豪傑なのでそんなそぶりは見せないようです。

 

しかし、曲者ぞろいの脇役陣が揃っているのです。
男性陣は伊東四朗さんと岸部一徳さんにはさまれて向井理さんがどう演技するのか非常に楽しみです。

 

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

 

ただ、女性陣も負けてはいません。

 

大体、河村家は女系家族なんですから。
河村家の次女、三女に室井滋さんと板谷由夏さんが名を連ねているのです。

 

どちらも女傑です。

 

さて、闘わないヒーローである佐藤育生を演じる向井理さんはどう対抗していくんでしょう。
そう考えるとますます、期待度が上がってきます。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

脚本家のコメントから考察するネタバレとは?

 

最近は小説やマンガを原作にしたドラマが多いため、どうもネタバレがすぐにできてしまいます。

 

しかし、この「遺産争族」は原作がありません。そのため、ネタバレがありません。誰も結末が分からないのです。

 

しかし、脚本家がどんな想いでドラマを作ったのか分かれば結末が予想できます。

 

脚本家の井上由美子さんは、家族は厄介だから金だけあればいいという考え方と、先が見えない今だからこそ家族が大事という考え方もあると言っていました。

 

なんにせよ、家族は無視できない存在だから改めて家族を考え直そうと言っています。

 

ここから分かるのは、結末はハッピーエンドのような気がします。

 

ドロドロの関係から、最後は主人公が家族の絆を取り戻してあげるという気がします。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

ドラマ「遺産争族」の見所は?

 

この映画の見所は、向井理が戦わない男を演じる点です。今の草食系男子を連想させます。

 

戦わないのにどうやって家族の絆を作っていくのかが見所です。

 

また、リアルな家族のドロドロを描いています。

 

遺産相続にありがちなところを、ドラマでどう表現しているのかも見所です。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

スポンサードリンク




ドラマ遺産争族関連記事

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-遺産争族

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。