遺産争族

2015年秋ドラマは遺産争族!脚本やキャストあらすじについて

更新日:



2015年秋ドラマの中でもおすすめなのが、テレビ朝日の「遺産争族」です。

遺産相続する家族が争うという意味のタイトルで、なんだかドロドロな見所が満載です。

どんなドラマなのか紹介していきます。

脚本は井上由美子さん

 

「遺産争族」の脚本は、井上由美子さんです。

ドラマ「昼顔」や「おトメさん」を描いた人です。

昼顔は不倫に走る主婦を描き、おトメさんは嫁にイビられる姑さんを描きました。

こういった言葉は、その時の社会にあった言葉で世間を楽しませてくれました。今回は「遺産相続」ならぬ「遺産争族」です。

遺産相続は親戚や家族の絆を壊すような争いが勃発する場合が多いですよね。

お金を目にすると、今まで築きあげた家族が壊れていきます。

争う家族の絆は取り戻せる事ができるのかというのがテーマです。

今の世の中のテーマだといえます。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

気になるキャストは?

 

このドラマの主演を勤めるのは、イケメン俳優の向井理さんです。

女性から圧倒的な指示を得ています。

シングルマザーに育てられ、奨学金で医者の道に進みました。

今は研修医として働いています。

そんな彼が目指すのは、僻地での医者です。

出世に興味がなく、争わないというのがポリシーです。

欲がない彼は、病院で知り合いになった女性の家に婿入りするようになります。

そこで繰り広げられる金の争いに、丸腰で放り込まれるのです。

彼がどういったスパイスになるのかが見所です。
そして、彼の結婚相手は榮倉奈々さんです。

金持ちの一人娘で、祖父と父に溺愛されて育ちました。

しかし、実はバツイチです。

出戻り娘でしたが、主人公に惹かれて再婚するようになりました。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

スポンサードリンク




気になるあらすじは?ネタバレはある?

では遺産争族のあらすじはどうなのかというと、どしゃぶりの雨の日から始まります。
会社の創立者である河村龍太郎が、病院の病室で苦しんでいます。

主人公の向井理さんが演じる佐藤育生は、後々この人の家に婿入りします。

その病室にいるのは、龍太郎を心配そうに見守る家族でした。

しかし、心配そうにしているのは表面だけです。

本当は、龍太郎の遺産がどうなるのか気にしていました。

しかし、龍太郎は持ちこたえて退院してしまいます。

そんな時に育生が婿入りする事となり、争いの火花が散る世界へ飛び入る事となったのです。
とても面白そうな内容のドラマなので、先を知りたくてネタバレを検索したくなる人も多いでしょう。

しかし、このドラマにはネタバレがありません。

原作がない、井上由美子さんオリジナル脚本だからです。

どういったラストになるのか、見守ってあげましょう。

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

スポンサードリンク




ドラマ遺産争族関連記事

▲ドラマ遺産争族目次にもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-遺産争族

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。