サイレーン

ドラマ「サイレーン」橘カラ役は菜々緒さん、船越英一郎、大杉漣も出演

更新日:

2015年秋の話題のドラマ「サイレーン」原作を読んだ人も多分、読んでいない人も充分楽しめる作品になっています。

▶ドラマ「サイレーン」特集

警視庁機動捜査隊の二人の刑事、主人公とヒロインは松坂桃季さんと木村文乃さんなんです。

 

正直、美男美女のカップルで見ていて気持ちがいいです。

 

でも、松坂桃季さんと木村文乃さん、二人を見比べてみるとどうしても木村文乃さんの方が年上のように見えるんです。
確かに実際、木村文乃さんの方が一つ、年上です。

 

しかも、誕生日が二日違いなんです。なので、かなり気のあった演技が期待できます。

ちなみに原作の設定でも女性の方が年上なのです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

ドラマ「サイレーン」の橘カラは、菜々緒さん

さらにこのドラマの要である謎の美女、それが菜々緒さんです。

というかミステリアな雰囲気の彼女にはぴったりな役どころでしょう。

 

ちなみにこの謎の美女、橘カラなんですが。
なかなか、イメージの合った女優がみつからなかったようです。
確かに漫画でも恐ろしく妖しい魅力を持つ美人なんです。

 

しかも、次から次へと殺人に手を染めていく狂気のサイコパスなのです。

 

菜々緒さんがどう演技するかかなり、気になるところです。

とはいうものの、この三人がこのドラマの主軸です。

 

でも、三人が三様、演技に期待が出来るわけです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

ドラマ「サイレーン」の脇役が超豪華

 

さて、サイレーンには彼らをサポートする存在がいます。
要するに脇を固めるメンバーです。

 

今やサスペンスの帝王といっていい船越英一郎さんも参加しています。

 

役割は主人公とヒロインの上司です。
なんというか凄くぴったりな役柄です。

 

他にも大物俳優ががっちり脇を固めているんです。

 

スポンサードリンク





 

ちなみにヒロインの父親に大杉漣さんです。
しかも、主人公の元上司なんです。

 

というか、元とはいえ上司の娘に手を出す主人公ってどんだけお約束になっているかと思ってしまうんですが。
ともかく、大杉漣さんならなかなか、素敵な父親役だと思うんです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

オリジナルキャラはキスマイの北山宏光さん

 

なお、ドラマでは原作には出てこないオリジナルキャラクターがいるんです。
この人物がドラマの台風の目になってほしいと個人的に期待しています。

 

主人公のライバル刑事で上昇志向が強過ぎる役柄です。

 

この役はなんとキスマイの北山宏光さんなんです。
あだ名はチビデカというんだそうです。

 

でも、いくら主人公と身長差があるからといってチビデカというのはなんだか気の毒な気がするんですが。
背はともかく彼もかっこいいですから。

 

なんだか、キャストについても期待が持てるドラマですね。

 

サイレーンは原作のあるドラマです。
原作があるということはすでに結末が判っている視聴者もいるというわけです。

 

でも、オリジナルとは、違う結末があるらしいですが・・・
その点も考えてキャストの演技に期待したいです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる
 

スポンサードリンク





 

サイレーン関連記事

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-サイレーン

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。