相棒season14初回の放送日はいつ?あらすじは?

待ちに待っていた相棒season14が始まります。
相棒をseason1からずっと見ていたのでとても楽しみです。

気になる放送日はいつ?キャストは?

初回放送日は10月14日(水)夜8時から2時間スペシャルスタートです。

気になるキャストは、主演に杉下右京役の水谷豊さん、冠城亘役の反町隆史さん、月本幸子役に鈴木杏樹さん、甲斐峯秋役に石坂浩二さんです。

しかし、水谷豊さんが扮する杉下右京が率いる特命係が難事件を解決するストーリーです。
ただ、特命係のメンバーは杉下右京と他に一人という設定になっています。

大体、特命係は人材の墓場と言われ、捜査権すら与えられないといった窓際だったんです。
で、刑事でありながら人質になった亀山が流れ着いた部署だったんです。
ただ、特命係にいたのが警察内で有名な変人、杉下警部捕だったのです。

ちなみに彼はseasonを重ねていくうちに何故か、警部に昇進しています。
捜査権がないのに何故か、事件に首を突っ込み、また、事件が向こうからやってきて何故か、あっさり解決してしまうのです。

相棒season14までのストーリー

さて、亀山は親友の死がきっかけで警察を辞職しました。
次に杉下警部の特命係にやってきたのが神部警部捕です。
しかも、もともと警視だったのが二階級降格していたのです。

最初は杉下を監視するための存在だったんですが。
意気投合して、難事件を解決するようになります。

しかし、結局、彼もある事件で杉下と対立します。
結果的には杉下によって事件は解決、神部警部捕は自分自身、その結果が受け入れることが出来ず、自主的に移動を希望し受理されました。

三番目に甲斐刑事が配置されます。

とある事件がきっかけで知り合って杉下自ら、スカウトした逸材だったんです。

しかし、season13でとんでもない事態が起こったのです。

というのも、甲斐刑事が自身の正義感のために犯罪者になってしまったのです。
当然、甲斐刑事の上司である杉下警部にもとうとう、無期限の停職になってしまいます。

それがこれまでのストーリーなのです。

相棒season14の初回あらすじ

相棒season14では現在、もぬけのからになってしまった特命係の部屋です。

ちなみに特命係の部屋なんですが。

意外な人物が住みつくんです。
それが今回、season14からの新しい相棒、 反町隆史さんが扮する冠城亘です。
ちなみに彼は警察官ではありません。

法務省キャリア官僚で現在、警視庁に出向中なんだそうです。

今まで三人の相棒が現職の警察官だったのに意外性が感じられます。

さて、ここで気になるのが現職の警察官はない冠城亘がどう、事件の捜査にかかわっていくかが最大の見ものです。
さらに前作で無期限の停職になっていた杉下警部は捜査の現場に復帰できるのか、特に初回は二時間で相棒の復活をじっくり見せてくれそうです。

見逃しちゃったという方は・・・

見たいドラマを見逃しちゃったという方は、「U-NEXT」(31日間無料トライアル)や「hulu」(2週間無料トライアル)などのサービスを利用すれば、安心してください。見れますよ!


「U-NEXT」(31日間無料トライアル)

 「hulu」(2週間無料トライアル)

【2015年秋ドラマ関連】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語