2015年フジテレビ特番「南くんの恋人」原作は内田春菊の漫画

突然、好きな女の子がリカチャン人形くらいに小さくなってしまったらどうします。
南くんの恋人というドラマはこんな風に始まるわけです。
ちなみに内田春菊による漫画作品なんです。

今回は、2015年フジテレビ特番「南くんの恋人」の原作とドラマの結末について調べてみました。

というか、これまで過去に何回も、ドラマ化されています。
結局、こういうストーリーはラブコメで人気があるのかもしれません。

南くんの恋人の原作の結末

正直、原作の結末はいい終わり方でなかったんですが。
でも、それも作者の思うところだったんでしょう。

といってもなんで、南君の恋人のちよみがそんなに小さくなってしまったか、原作では理由もはっきりしていません。

ともかく、ドラマを見たあと原作を読むとそのギャップに戸惑います。

やっぱり、ドラマはハッピーエンドでないと面白くないのです。

南くんの恋人の過去のドラマの結末

とはいうものの、これまでのドラマ化なんですが。
それぞれ、違っているのです。

まず、最初のドラマの時はちよみが小さくなったのは家系で祖母も小さくなったらしいんです。
でも、だとしたらいずれ、元に戻ったという結末でしょうか。

二回目は卒業式後にちよみは衰弱して南くんの手の中で消えていくのです。

これはバットエンドな終わり方です。
しかし、これには後日談があり、南くんの願いを聞いた神様がちよみを復活させて二人は目出度く、結婚するのです。
ぶっちゃけ、神様が出てくるところがかなりの力技です。

で、三度目になると怪しげなおじいさんが出てくるんです。
しかも、ずっと小さいままで周囲にカミングアウトした二人は結婚するという結末です。

南くんの恋人の今回のドラマの結末

気になる四回目の今回はどういったストーリーなんでしょう。
南くん役は中山大志くん、ちよみ役は山本舞香さんとなっています。

なんでも、今回の南くんは成績優秀で爽やかなイケメンです。
中山大志くんならぴったりです。
さらにもてそうなキャラです。

ちよみ役の山本舞香さんはダンスが好きな女の子でお互い、初恋同士なんです。
なんだか、お約束な展開です。

でも、そう簡単にいったら面白くないんです。

あることがきっかけで口さえきかなくなった二人が数年後、出会うわけです。

彼女は落雷に当たってなんと15cmになってしまいます。

そんな彼女を発見したのが南くんでそこから同居生活が始まるわけです。

で、結末はまだ確定しないようですが。
できれば、ハッピーエンドでいて欲しいです。

南くんの恋人の放送地域は?

ちなみにフジテレビ系列で11月から放映で10話で完結する予定です。
ここはやはり、他の三作とは違う展開で二人には幸せになって欲しいです。

できたら、結婚して子供までできる展開だったら面白いですね。

見逃しちゃったという方は・・・

見たいドラマを見逃しちゃったという方は、「U-NEXT」(31日間無料トライアル)や「hulu」(2週間無料トライアル)などのサービスを利用すれば、安心してください。見れますよ!


「U-NEXT」(31日間無料トライアル)

 「hulu」(2週間無料トライアル)

【2015年秋ドラマ関連】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語