天海祐希主演ドラマ「偽装の夫婦」の脚本やあらすじ、キャストやみどころについて

2015年の秋に日本テレビで10月にスタートする偽装の夫婦は、天海祐希さんが主演を務める話題の秋ドラマです。

偽装の夫婦の脚本について

脚本は、○○妻や家政婦のミタを担当した遊川和彦さんで、天海さん主演の脚本を手掛けるのは偽装の夫婦で今回で3作目です。

他2作品は、2005年の女王の教室、2007年の演歌の女王を手掛けました。

出演キャストの顔ぶれの印象は、演技に安定のあるベテランの役者さんが揃っている印象です。

主演の天海祐希さん以外の主要キャストは、沢村一樹さん、内田有紀さん、工藤阿須加さん、坂井真紀さん、キムラ緑子さん、田中要次さん、佐藤二郎さん、柴本幸さん、富司純子さんとなっています。

偽装の夫婦のあらすじについて

気になるドラマのあらすじですが、天海祐希さんは45歳の独身女性で生涯独身を誓う嘉門ヒロを演じます。

天海さん自身も役の年齢に近い今年48歳を迎えました。

天海さん演じる役は、頭脳明晰、容姿端麗で、図書館司書として働いている大人の女性です。

これだけききますと、完璧な女性像です。けれど、裏の顔は人間嫌いな性格で、心の中と表面は正反対。

心の中では毒を吐きまくり。でもこうなってしまったのにもきちんとした原因があります。

原因は、大学生の時に一人だけ愛したことのある彼に逃げられたことが原因です。

そのヒロから、逃げた男性を演じるのが沢村一樹さん演じる陽村超治、幼稚園経営者です。

二人は25年ぶりに再会するのですが、超治は富司純子さん演じる超治の母の華苗が余命3ヶ月で超治の結婚を心配していることもありヒロに結婚を申し込むという偽装の夫婦がスタートします。

偽装の夫婦のキャストについて

二人の他にも、今後のドラマの展開に大切な登場人物もおり、内田有紀さんは水森しおりという謎めいたシングルマザーを演じます。

また元プロ野球選手の工藤公康さんが父で、妹をプロゴルファーに持ち、最近テレビでみかけることの多い注目俳優の工藤阿須加さんは宅配業者の弟子丸保を演じます。

役どころをきいただけでは、どのような展開になるのかはわかりませんがおもしろそうな雰囲気がします。

偽装の夫婦のみどころは?

みどころは、ヒロが心を閉ざす原因をつくった超治との再会で、どのような過程で偽装の夫婦になっていくか、二人がどんな関係を築くかなど楽しみなところがいっぱいそろっているところです。

あと、天海さんはコメディーな演技からシリアスな演技と幅広いジャンルを演じれる方だと思うので、今回の役の表と裏の心のギャップを演じる天海さんの演技に注目したいです。特に毒を吐く姿がとても楽しみです。

見逃しちゃったという方は・・・

見たいドラマを見逃しちゃったという方は、「U-NEXT」(31日間無料トライアル)や「hulu」(2週間無料トライアル)などのサービスを利用すれば、安心してください。見れますよ!


「U-NEXT」(31日間無料トライアル)

 「hulu」(2週間無料トライアル)

【2015年秋ドラマ関連】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語