今永昇太ゲッツを披露!出身中学、高校、大学や球種、彼女の情報について

新監督として就任したばかりのアレックス・ラミレス監督(41歳)率いる横浜DeNAベイスターズの新チームの一員として、プロ野球ドラフト会議で1位指名されたのが、注目左腕の今永昇太(いまながしょうた)選手です。

今永昇太選手の球種など

今永昇太選手は左投手で、空振りの取れるストレートが武器で、他にスライダー・カーブ・チェンジアップの球種も武器としている選手です。最近では球種にフォークも加わったそうです。そんな今永選手のMAXは148キロです。

今永昇太選手の出身中学、高校、大学は?

現在、今永選手は駒澤大学経済学部経済学科に在籍しています。

今永選手といえば、福岡県北九州市の出身で、中学は北九州市立永犬丸中学校卒業、高校は進学校の福岡県立北筑高校に通っていたそうです。

偏差値が62という進学校を選んでいたので、勉強好きなのかと思いきや、自宅と近いから選んだそうです。といいましても、野球推薦で近いからといって偏差値の高い所を選ぶあたり、勉強は得意だったのかもしれませんね。

北筑高校は、勉強に力を入れているだけではなく、下校時間が19時30分と厳しく部活時間を取るのが難しかったようです。

それで、今永選手の高校の成績ですが、チーム自体は甲子園といった目立った成績はありませんが今永選手はその当時から奪三振で注目されていました。

今永昇太選手が野球を始めたきっかけは?

そもそも今永選手が野球をはじめたきっかけが、6歳の時の小学校で体験したソフトボールクラブだそうで、はじまりはソフトボールだったんですね。

今永選手の知名度が上ったのは、駒澤大学に入学してからで1年生の時はリリーフ登板を経験し、2年生には先発投手で活躍し、最優秀投手賞・ベストナイン賞を獲得、3年は最優秀投手賞・ベストナイン賞・MVPを獲得。

また、大学日本代表に選ばれて活躍の場を広げていましたが、今年の春に負傷し、秋に復帰しています。

スポンサードリンク

今永昇太選手がゲッツを披露!彼女の情報について

ドラフト1位指名を受けた今永選手はインタビュー中に、ラミレス監督が披露しているゲッツを報道陣の前で披露するなど明るいキャラクターが伺えますが、そうなると女の子にも人気なのかと思いますが、彼女の存在情報はないです。

好きなマンガが、少年漫画の野球を題材にしたダイヤのAだけあって野球に夢中だったのかなと思います。

今永選手は、自分のアピールポイントをピンチでの落ち着いた投球だと話していたので、プロの世界での肝がすわった投球が楽しみです。

また、今永選手のいろいろな球種での奪三振がみどころの一つです。ぜひ、横浜DeNAベイスターズを盛り上げて活躍してほしいです。

【プロ野球ドラフト関連】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語