JALの嵐ジェットの撮影場所は?フライトスケジュールをチェック!

今回は、JALの嵐ジェット撮影場所についてやフライトスケジュールについて調べてみました!

は国民的アイドルグループなので、熱狂的なファンも多いのではないでしょうか?

そんなファンのために、嵐がJALとコラボしました。

dah4a6h4a4ht

出典:http://travel.watch.impress.co.jp/

飛行機に嵐の絵やデザインが描かれており、ファンにはたまらないサービスとなっています。

スポンサードリンク

JALの嵐ジェットのフライトスケジュールは?

JALの嵐ジェットはずっと飛んでいるわけではなく、期間限定のサービスです。

今のところ、2016年の3月まで運航予定となっています。

フライトは、羽田と沖縄間、羽田と札幌間、羽田と大阪国際空港間となっています。

フライトスケジュールを知りたいならば、羽田や沖縄、札幌、大阪国際空港に行くか電話をします。

または、旅行代理店にもフライトスケジュールが置いてある可能性があります。

しかし飛行機なので、運行はあくまでも予定です。

悪天候や飛行機のトラブルではキャンセルとなる可能性もあるため、もしかしたらキャンセルかもしれないと頭にいれておきましょう。

JALの嵐ジェットはどんなデザイン?

このジェットのデザインは、嵐の大野智くんがデザインしました。

虹や花などをあしらったデザインで、ポップで楽しいデザインとなっています。

もちろん、嵐の5人組もしっかりと飛行機の機体にいます。

かなり目立つデザインなので、写真に納めやすいと思います。

スポンサードリンク



Fly to 2020ってどんな意味?

飛行機の機体に大きく書かれているのが、Fly to 2020という文字です。

これはどういう事かというと、東京オリンピックを差しています。

嵐は東京オリンピックのオフィシャルパートナーなので、オリンピックを意識したデザインとなっているのです。

Fly to 2020は、2020年に向かって飛んでいけという意味です。

飛行機はオリンピックのために足を運ぶ人びとを乗せるため、オリンピックまで人びとも選手も引っ張っていくという思いがあるのではないかと思います。

撮影場所はどこがいい?

嵐ジェットを撮影する場所はどこがいいかというと、やはり空港で撮影するのが一番良いと思います。

いくらデザインが目立つとはいえ、飛んでいる飛行機を撮影するのは困難です。

空港でゆっくりと加速したり、止まったりしている飛行機ならば撮影するのが簡単でしょう。

どこに飛行機がいるのか調べるならば、フライトスケジュールを手にいれてチェックするのが早いです。

空港の展望デッキならば飛行機が見やすいですし、ゆっくりと飛行機が移動するので撮影時間もあると思います。

【嵐の関連記事はこちら】

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語