サイレーン第3話ネタバレあらすじや感想!そしてカラが動き出す

いよいよ、サイレーンも第3話に突入してきました。

で、お待ちかねのカラが動きだすんです。

というか、この回でストーリーに必要なメンツが殆ど、揃うからです。

スポンサードリンク

ドラマサイレーンの第3話あらすじ・感想について

第3話あらすじは簡単に言ってしまえば、猪熊の正義に触れたカラが悪人に正義の鉄槌を下すんです。

でも、ちょっとおかしいと思いませんか。

だって、カラはすでに何人も人を殺しているのです。

そんなカラが何故、正義の鉄槌を下せるんでしょうか。
否、下せるわけがないのです。

ともかく、月本とカラの関係を突き止めた里見。
月本が出入りしている会員制高級クラブに潜入します。

ちなみに今回、里見は高級スーツに身を包みエリートに扮したのです。
凄くかっこいいんです。
ただ、そのために同僚の速水から高級時計を借りたんです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

スポンサードリンク





速水が時計に盗聴器を・・・

しかし、その高級時計には盗聴器が仕掛けられていたわけです。

仕掛けたのは速水です。

というか、盗聴器が仕掛けるなんてある意味、犯罪ですよ。
刑事がそんなことをやったら本当にいいんでしょうか。

ただ、速水は捜査一課に昇進したいのです。
でも、昇進候補に挙がっているのが自分だけでなく里見や猪熊も一緒です。
だから、ライバルに抜け駆けしたい気持ちは判るんですが。

ちなみに会員制高級クラブの名はフルムーン。
なんと、裏で売春を行っていたんです。
勿論、売春は違法行為です。

なので、ガサ入れが決定するわけなんですが。

いきなり、そのガサ入れが中断するんです。

原因はその会員制高級クラブを警察の上層部の人が利用していたからです。

ということはやっぱり、その警察の上層部の人も売春を知っていた可能性があるわけなんです。でも、そこのところはどうなんでしょう。

やっぱり、身内だから違法でも目をつぶるんでしょうか。
そういうのも、なんだか嫌ですね。

ちなみにこの警察の上層部の人の情報は速水が掴んで上司に報告しました。

さらにそれは腕時計に仕込んだ盗聴器で掴んだ情報でした。
結果的に卑怯なやり方です。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

月本がカラに・・・

ただ、ガサ入れが中断した結果、月本はカラに殺されてしまいました。

殺された理由はかつて、月本はとある少女を殺していたからです。
で、それをカラに目撃されていたわけです。

といっても、カラは目撃しても警察にも言わなかったんです。

しかも、口止め料として今まで、整形した手術代は無料だったんです。
なのに、今更、償えと言われても月本には納得できません。

というか、まるでカラが正義の代行人になったかのような態度。

これは余りにも理不尽です。

挙句の果てにカラは猪熊の殺人を決意します。

普通の人ではカラの心理は理解できないでしょう。
でも、このドラマが進行していくうちにこのこともはっきりします。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

ドラマサイレーンの第4話予告、期待することについて

さて、次回、気になる内容ですが。
殺人を犯しても気づかれなかったカラ。
しかし、彼女の計画も綻びがでてきます。

それが目撃者の存在。
計画で殺す予定ではなかった子が生存していたわけです。
すかさず、カラは彼女の殺害にかかるわけです。
ちなみに次回はショートヘアーのカラが登場します。

といっても、髪を切ったわけでなくかつらで変装なんですが、期待できるのではないでしょうか。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

スポンサードリンク





サイレーン関連記事

▲ドラマサイレーン目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語