BMW M2クーペの日本での発売時期や価格(値段)やエンジン性能比較!

BMW M2クーペ発表

BMWのプレミアムコンパクト「2シリーズ」に新らしく超高性能バージョン「M2クーペ」が加わる事となりました。

10月14日に発表があり既にそのスペックや勇姿はネット上で公開されています。

6fsh46sf48j6s45j6sdt5j1d6hj48dt4出典:http://www.autocar.jp/

現在、日本で発売中の2シリーズクーペのラインナップには、スポーティーな内外装でドレスアップした「220iMスポーツ」やハイパワーエンジン搭載「M235i」と、既に「M」の名は冠されています。

特にM235iの3リッター直列6気筒ターボエンジンは326馬力。
0-100キロ加速でも4秒台に食い込む俊足っぷりは、かなりの「M」。

しかし今回の「M2クーペ」は、更にその上を行く…ドM。

M3に代表される「M」シリーズラインナップの加わる、Mの末っ子です。

そいつがドイツの高速サーキット、ニュルブルクリンクのラップタイムでは先代のM3に勝っちゃうらしいのですから…恐るべし。

d6gh54j6d出典:http://www.autocar.jp/

シリーズ番号の「2」は往年の名車「2002」との血脈を意味しますが実質的には、モデルチェンジ毎に大型化しGT車化しつつあるM3/M4クーペに替わり、シャープなコーナリングマシンの原点へと立ち帰らせたモデルとも思えます。

BMW・ Mシリーズのファンにとって、期待は否が応にも高まりますね。

既にドイツ国内の工場で生産は開始され、一号機も完成しているそうです。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

スポンサードリンク

M2クーペの発売時期や価格は?

正式お披露目は2016年1月のデトロイト ショーになり、欧州では春にもデリバリーが開始されると予想されています。

英国での価格は、44070ポンド(約800万円)、M3よりも230万円程安い価格となる模様。

日本への導入について現時点では未定となっています。

先代の1シリーズMクーペは正規輸入されなかったので、若干の不安がよぎるのですが…

M2クーペは真性M、よもやそんな事は無いでしょう。

是非とも正規輸入してもらいたいものです。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

BMW M2のエンジン性能比較について

BMW・ M2クーペは、BMW・M社の手よって大幅に性能を向上させたスペシャルモデル。

エンジン、サスペンションからボディまで満遍なく手を加えられ、ベースモデルとはほぼ別物と言えるマシンになるのがMシリーズ。

それでもエンジンフェチのBMWですから、まずはエンジンが気になります 。

6d84j64k6ry5k4yr68k46ryk45出典:http://www.autocar.jp/

M2クーペの排気量は兄貴分のM4と同じ3リッター。
但し兄貴はツインターボで弟はシングル。

このエンジンは、先代にあたる1シリーズMクーペからの引き継ぎでM235iにも搭載される「N55型」エンジン。

M4に使われる「S55型」エンジンのベースにもなっています。

そのN55型エンジンを、低回転域からターボを効かせるツインスクロール式のシングルターボで武装します。

更に、S55型エンジンの部品…ピストンやクランクシャフトやその他諸々で強化しています。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

N55型S55型

ここで面白いのがN55型S55型、両者の関係。

Nを強化する為にSの部品を使う。しかしSの母体はNな訳で…

だったら最初からS型エンジンにすればいいのに?とは思いましたが…

そもそもS型エンジンは「M」用に仕立て上げたエンジンの筈です。

しかし、S型は性能は凄いのですが音が今一つ。

M4クーペは、せっかく直6なのに粗い音がする等で、ことサウンドに関しては余り評判が良くないのです。

直列6気筒らしいエンジン音を奏でているのは、むしろ「N55型エンジン」の方ですから。

これはこれで良かったんだと思います。

馬力的には兄貴分の面目を保ってやりながら、官能性ではM2クーペに分がある、と言った具合に上手く並び立ったかも知れません。

とは言っても、M2クーペのエンジンだって性能は相当なものです。

最高出力370ps/6500回転。

最大トルクは47.4kgm/1000回転~5560回転。

トルクは、たった1000回転から47.4kgmの力を発揮し、それを5560回転まで維持するんですね。下から上まで力はモリモリ。

M235iよりも、44馬力もの大幅なアップとなりました。

先代の1シリーズMクーペとの比較でも30馬力のアップ。トルクは逆に3.6kgmダウンしていますが…

しかし急加速等で一時的に51kgmまでトルクを出す事が出来る、オーバーブースト機能が搭載されていますので、事実上トルクのダウンは無いと言えます。

M4よりは60馬力程下回りましたが、車重はざっと100kgは軽い。

370馬力に1500kg程の車重で大変な事になってます。

0―100km加速が、4.3秒(7速DCT)

(6MTで4.5秒)

これはM4と比較では、たった0.2秒遅いだけ。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

メルセデス・ベンツA45との比較

ライバルのメルセデス・ベンツA45は、4.2秒。M2クーペは僅かに遅れをとりますが、あちらは四輪駆動でこちらは後輪の二輪駆動。

ここからも、M2クーペのパワーとシャシー性能の高さ、電子デバイスのコントロールの正確さが伺い知れます。

もっともM2クーペにも四輪駆動、x‐Driveが追加されるとの噂も有りますので、そうなれは逆転は必至でしょう。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

実はM2クーペはエコカー?

これだけの性能を持ちながらエコの面も抜かりなく、燃費は欧州複合モードで8.5リッター/100km。

リッターあたり11.76kmとなるので、これまた大したものです。

ほどほどのサイズにハイパワーエンジンのFRのスポーツモデル。

ワイドフェンダー等で迫力を増した外観ですが上品さは失わない。実用に足る後席やトランクスペースをも備えてる。

M2クーペは、他にちょと見当たらない稀有な存在です。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

M2クーペまとめ

M2クーペや、或いは他のMシリーズはスポーツカーとはちょっと違う…スポーティーなセダンを母体とした超高性能スポーツセダン/超高性能ラグジュアリークーペが本質だと考えています。

実用性を考慮する必要が無いピュアなスポーツカー例えばポルシェ等と、突き詰めた処まで比較するならば運動性能面等で干若の不利を抱えている事は否めないでしょう。

だからこそ、力。

一見してそうには見えないけれど、実は武闘派。
そうである為には過剰なまでの力…車体にはアンバランスに思える程の強烈なパワーが必要です。

その力技の源となるエンジンの個性がファンを惹きつけているのではないでしょうか。

M2クーペにはその外観からは想像を超えたギャップ萌えな、パワーでグイグイ曲がる荒々しい走りを期待したいです。

▲BMW M2クーペ目次にもどる

BMWシリーズ関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語