子供にクリスマスプレゼントを渡すタイミングは?選び方、渡し方について

もうすぐクリスマス

お子さんのいるご家庭では、お子さんが寝たあとにクリスマスプレゼントは何にするか!?なんて会話が繰り広げられていませんか?

christmas-present-83119_640

それとなくサンタクロースの話をしつつ、欲しいものを聞き出すなど、色々な工夫をされていることだと思います。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント選び、渡し方

プレゼント選びはお子さんの意思を尊重しつつ、プレゼントの渡し方も考えておきましょう。

なるべくきれいな包装をしてあげてくださいね。

プレゼントはクリスマス前日のクリスマスイブまでに用意しておきます。

クリスマス過ぎてからプレゼントを渡してもお子さんが悲しむので、準備はぬかりなくしましょう。

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

クリスマスプレゼントを渡すタイミングは?

クリスマス当日中にプレゼントを見られるようにしておきたいところです。

なので、渡すタイミングは必然的にクリスマスイブの夜からクリスマス当日の明け方になります。

お子さんが小さいうちはサンタクロースの存在を信じているので、プレゼントを置く時にお父さんお母さんが置いているなんて気づいてしまったらショックを受けることも。

そうならないように、渡すのは夜お子さんが寝てからにしましょう。

次の日にプレゼントを見た時嬉しがっている顔を思い浮かべながら置いてくださいね。

また、念には念を入れるために、サンタクロースの衣装を用意しておくことをおすすめします。

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

プレゼントを置くシーンをお子さんに見られてしまった場合

万が一、プレゼントを置くシーンをお子さんに見られてしまった場合でもサンタクロースの格好をしていることで、本物のサンタクロースが来たと思われてお子さんの夢を壊さないでプレゼントを渡すことができます。

クリスマスが平日なんてことも多く、仕事で遅くなってしまうお父さんも多いので、夜に渡す方がいいでしょう。

朝、お子さんが起きるまでにという方法もあるのですが、万が一寝坊してしまったことを考えると夜に置いておくほうがよいでしょう。

肝心の置き場所ですが、クリスマスツリーを出して飾り付けているご家庭も多いと思います。

そういった場合は、ツリーの下にプレゼントを置くのもよいと思います。

また、お子さんの枕元に置いておくというのもあるので、それも検討してみてください。

ただ、置いているときに気づかれるリスクも高いです。

今だと、プレゼントなどを入れる大きめの靴下などもあるので、それに入れるとよりクリスマス感がアップして喜ばれるはずです。

これで完璧です!

朝、お子さんが起きてきてプレゼントを見つけて喜んでくれたのを見たら、お父さんお母さんも一緒に喜んであげてください!

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

クリスマスプレゼント関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語