クリスマスプレゼント!サンタを信じる?信じない?で渡すタイミングの違いは?

ハロウィンが終わり、いよいよクリスマスの季節になってきました。

子供も大人も楽しみにしているクリスマスの醍醐味は、プレゼントですよね。

プレゼントはなにをあげるかも大事ではありますが、どんなタイミングで渡すかというのも大事です。

christmas-present-83119_640

タイミングを間違えてしまうと、年に一回のクリスマスプレゼントが台無しになります。

そこで、どんなタイミングで子供にクリスマスプレゼントをあげたら良いのか紹介しましょう。

サンタを信じない子供向けのタイミング

サンタをもう信じれない年齢や、サンタはいないとかサンタはプレゼントを持ってこないと考えている人は、プレゼントを渡すならばディナーの時がいいでしょう。

クリスマスの前日、24日がおすすめです。子供はイブで出掛けたり、学校で家にいなかったりと日中は忙しいと思います。

そのため、夜ならば一日が終わって一段落し、プレゼントをもらう準備ができている時です。

ディナーを外食で済ますならば、後は家に帰るだけです。ディナーを家で食べるならば、後は寝るだけです。

ディナーの後になにもやる事がない家庭は多いため、もらったプレゼントで遊ぶ事ができます。

ただし、無理矢理プレゼントをあげる必要はありません。

子供は学校や塾があるでしょうから、クリスマスプレゼントはクリスマスに近い週末にしたり、子供に負担がかからない日にしましょう。

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

サンタを信じている年頃の子供に渡すタイミングは?

サンタクロースをまだ信じている年代の子や、サンタクロースはいると子供に話す親は、プレゼントを渡すタイミングは25日の朝がいいです。

サンタクロースは子供が寝ている時に枕元にプレゼントを置いていくのが通説です。

子供が寝たら、そっとプレゼントを枕元に置いておくといいでしょう。

そして子供が朝、目を覚ました時に一番に目につくのがプレゼントというのが理想的です。

25日が学校で子供がプレゼントをゆっくりと見れないならば、クリスマスが近い日の週末にプレゼントをあげると良いでしょう。

「サンタさん、学校が休みの日に早めにプレゼントを持ってきてくれたよ。」と言えば、子供にばれずにプレゼントを渡せます。

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントまとめ

クリスマスプレゼントは、クリスマスの1日前のイブに渡すか、クリスマス当日に渡すのが理想的です。

もしもその日に渡せないならば、なるべく事前にクリスマス近くの日に渡してあげましょう。

クリスマスが過ぎてもプレゼントがないと、子供はなんだかがっかりしてしまいます。

▲クリスマスプレゼント目次にもどる

クリスマスプレゼント関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語