サイレーン第5話ネタバレあらすじと感想!三角関係に注目!

まだまだ続くよ、三角関係、サイレーンも第5話に突入してきました。
今回はなんと、幾つもの三角関係が見られます。
というか、三角関係ってのは何も恋愛関係だけじゃないんです。

といってもメインは猪熊と里見、カラの三人なんですが。

スポンサードリンク

サイレーン第5話ネタバレあらすじと感想!三角関係が・・・

今回は猪熊が本庁勤務を命じられるんです。

なのに何故か、躊躇する猪熊。
理由は「どちらかが本庁の捜査一課に移動になったら結婚しよう」、里見の言葉がひっかかっていたからです。

というのも、里見とカラのツーショットを見てしまったからです。
あのシーン、猪熊側から見たらキスシーン後に見えます。
カラの態度も気になるところです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

新たな三角関係が・・・

さて、今回の三角関係なんですが。
猪熊と里見、それに速水なんです。

お忘れでしょうが、チビデカこと速水も本庁の捜査一課行きを狙っていたわけです。
猪熊と里見、それに速水で本庁の捜査一課行きのポストを争っていたんです。
といっても、猪熊と里見は本庁の捜査一課行きを希望しているようには見えはなかったんですが。

速水が勝手に里見をライバル視していたような感じがするんです。
何しろ、第3話では盗聴器をしかけていたんですから。

結局、猪熊は女性だから眼中になかったということでしょうか。

でも、その猪熊が本庁の捜査一課行き。
これは速水の心中、穏やかではいられません。

しかも、猪熊は返事を保留しました。

なら、まだ自分にもチャンスがあると考えた速水はカラの勤めているキャバクラへ行きます。
どうやら、猪熊の手柄がカラのおかげだと考えたからです。
でも、カラに軽くあしらわれてしまうんです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

スポンサードリンク





チーム里見の結成

話は変わってチーム里見の結成です。

なんと、アイとレナが三度、登場します。
というか、勤めていたフルムーンもつぶれてしまったので暇をもてあましていたのか、2人が里見に協力を持ちかけます。
これも三角関係ですよね。

前回、女難だった里見、両手で花です。
でも、恋愛感情抜きなので安心してください。

何故なら、里見、彼女がいること、2人に見抜かれていますから。
正直、里見は隠し事ができないようです。

そういえば、里見と猪熊は職場で恋人同士であることを内緒にしていたんですが。
バレてしまいました。

というのも2人の先輩警官なんですが。

2人に親しい相手なのでなんとなく、察していたのかもしれません。
速水も知っているようです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

サイレーン第6話

さて、次回はどうなるのか、わくわくしています。

事件はどんどん、核心へと迫っていきます。
里見はカラを探り、猪熊は八年前、里見がかかわっていた事件から少しずつカラに迫ってきます。
カラは渡に里見がストーカーだと吹き込むんです。
そして、渡がどう行動するかその点が面白いかもしれません。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

スポンサードリンク





サイレーン関連記事

▲ドラマサイレーン目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語