掟上今日子の備忘録第8話ネタバレあらすじと感想!第9話の予告も!

掟上今日子の備忘録、第8話です。
見た目、白髪の美少女、だけど彼女の記憶は一日しか持たないのです。
なのに、名探偵。
事件は一日で解決してしまいます。

実際、見たらまるでゲームのように進行していくんです。

とはいうものの、起きてすぐに自分探しの推理が始まるのです。
というか、一日で記憶がなくなるとああなってしまうんでしょうか。

スポンサードリンク

掟上今日子の備忘録第8話ネタバレあらすじと感想

さて、起きてあちこち調べて出かけるわけです。

といっても、彼女の住んでいるアパルトマン、サンドロスはカフェも併設しているのです。
どうやら、彼女、ここで食事をしているようです。
というのも、冷蔵庫の中は空っぽだったんです。

という事は家で料理をしないというわけです。
いや、彼女ってお料理できるんだろうか。

まぁ、そこはストーリーとは全然、関係ないんですが。
でも、そのカフェにいる人達も一癖も二癖もありそうです。

▲ドラマ掟上今日子の備忘録目次にもどる

アパルトマンサンドロスの絆井さん

まず、アパルトマン、サンドロスを管理している絆井は謎が多そうです。

というか、今日子との会話、かなり手馴れています。
ちなみに絆井はあの相棒でお馴染みの及川光博さんです。
なので、つい、相棒の時のノリで彼を見てしまいました。
でも、管理人やら探偵斡旋所の所長など、なんだか謎がありそうです。

それにアパルトマン従業員、幕間まくるという女の子、只者じゃないです。

というかいきなり、今日子さん、人にボールを投げたらいけないですよ。
でも、まくるさん、あっさりかわしていました。
しかも、今日子さん、全敗しているみたいです。

というか、毎回、やっているみたいです。

といっても、今日子は眠ってしまったら次の日は何も覚えていないのです。
なので、ついつい、同じことをやっているのでしょう。

最後に探偵斡旋所の助手、也川塗クン。

ちなみにこの三人がアパルトマン、サンドロスの関係者なのでしょう。
それに白い猫。

さて、早速、今日子に仕事の依頼です。

▲ドラマ掟上今日子の備忘録目次にもどる

今回の事件は殺人事件です。

なんでも、今回はアパレルショップが現場です。
で、依頼者は捜査一課長の奥さんです。

さらにそこで隠館厄介に出会うわけです。

この隠館厄介はこのドラマのキーマンです。

何故なら、一日で記憶がリセットする今日子にとって相棒になりそうな人物です。
ただ、やたらと事件に巻き込まれる不運な人です。

今回も犯人扱いされていたところを今日子が巧みな推理で救ってあげました。

▲ドラマ掟上今日子の備忘録目次にもどる

掟上今日子の備忘録第9話の予告

さて、次回の予告です。

今日子の部屋の天井に書かれていた文字を見た厄介はアパルトマン、サンドロスに何かがあると気づきました。
そして、アパルトマン、サンドロスに通って彼女を守ろうとします。
ついでに彼女にデートを申し込みます。

果たして、厄介は今日子とデートができるでしょうか。

▲ドラマ掟上今日子の備忘録目次にもどる

ドラマ掟上今日子の備忘録関連記事

▲ドラマ掟上今日子の備忘録目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語