サイレーン第7話のネタバレあらすじと感想!第8話の予告も


悪女の本性が出てきました。
サイレーンの第7話です。
とうとう、猪熊が誘拐されました。

サイレーン第7話のネタバレあらすじと感想

カラ、殺人鬼の顔が怖いです。

監禁された猪熊。

カラが地下室に下りてきた時、猪熊は彼女も何者かに捕まったと思っていたんですが。
違いました。カラが今までの黒幕だったんです。

真実を知って愕然とする猪熊。

カラは言います。

貴女には何のうらみもないけれど殺します。
正直、意味不明です。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

カラの卒業アルバム

さて、その頃、里美が何をしていたかですが。
現在、カラのせいで謹慎をくらっている彼です。
で、彼はカラの行っていた高校をみつけました。

そこで卒業アルバムを見る里見。

写真を見て違和感を感じます。
というのも、現在のカラの顔と違うからです。
でも、猪熊からカラが整形をしていることを聞いていたので、その違和感は整形のせいだと思ったようです。

そして、彼女の実家に行きました。

残念なことに空き家でした。
というか、カラには家族がいなかったんです。
でも、高校時代、いつも一緒に遊んでいた友達がいたのです。

彼女なら何か知っているかも、と考えた里見。

しかし、そこも空き家でした。

でも、偶然、近所に彼女の同級生が住んでいました。
そこで得た手がかりはカラはいつも2人で遊んでいたということでした。

里見は彼女に現在のカラの映像を見せます。
彼女も里見同様、違和感を覚えたようです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる


スポンサードリンク





カラの異常性に気づく

で、里見に猪熊の両親から猪熊がいなくなったという知らせを受けるのです。
さらにカラの身辺調査に協力していたレナも行方不明です。

里見は急いで東京に帰りました。

一方、とらわれの身の猪熊はカラに散々、弄ばれていました。
カラは今までの犯罪を猪熊に話していました。
やっと、猪熊は里見だけがカラの異常性に気づいていたことを確信しました。

人を殺すのに何の躊躇もないカラ。
彼女が何故、殺人を犯すのか、その理由も見えてきました。
殺した相手の能力が自分の中に流れ込んでくる。

彼女はそう信じているようです。

さらにレナもさらってきました。

しかも、猪熊を弄んでは何食わぬ顔で店に出勤するカラ。

立塞がる里見。
里見はカラが隠していた過去に近づいていました。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

カラちゃん、結婚しよう

この男は殺さなくてはいけない。
カラはそう決意しました。
そこで渡を再び、利用しました。

襲われる里見、渡に滅多打ちされ、そのまま階段から落ちていく。
それを見て渡は歓喜の声を上げ、「カラちゃん、結婚しよう」といって逃げていきました。

そのまま、逃げていきました。
里見は病院に運ばれ一命を取り留めました。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

サイレーン第8話の予告

さて、8話は意識不明の里見は猪熊と出会った頃の夢を見ます。
ドラマはさらに進展していきます。
月本が生きていました。
うつろな目をした月本にカラを何をさせる気なのでしょう。

正直、あまりの展開に息がとまりそうです。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

スポンサードリンク





サイレーン関連記事

▲ドラマサイレーン目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語