湯山玲子の父親、夫(旦那)が気になる!岡田准一との関係は?


最近、スッキリに出演して朝の顔にもなってきた湯山玲子さん(^_^)

3sf5h435j1出典:http://ticket-news.pia.jp/

派手な人だなぁーとか面白い人だなぁーとか思う人も多いんじゃないでしょうか?

一体、どんな人なの?というのを紹介していきますね(^.^)

お父様は有名な作曲家です。

湯山玲子さんは本人も有名ですが、そのお父様も有名な方です。

お父様は湯山昭さんという方で、作曲家です。子供の歌や合唱曲などの数々の賞を受賞しています。

著名な方からは著名な人が産まれるんだなというのが分かりますよね(^_^)

湯山玲子さんは著述家という事で、曲ではなくて文章を作る方ですが、お父様と一緒のように才能がある方ですね(^.^)

きっとお父様も、娘の大躍進を喜んでいるはずです(^_^)

▲湯山玲子目次にもどる

湯山玲子さんの旦那はサラリーマン。

芸能人は芸能人と結婚したり、同じようにテレビに出る人がパートナーという事も多いのですが、湯山玲子さんはどうなのでしょうか?

旦那さんはいるのかな?独身かな?と思って調べてみると、どうやら旦那さんはいます。

大手会社のサラリーマンだそうです。

一般人の方です。どこの会社だろう?旦那さんの顔は?と気になるところですが、それ以上の情報は分かりませんでした。

一般人なので、公表していないみたいですね(^_^)

まぁ、サラリーマンという立場上、そこまで公開したら仕事ができなくなってしまいますよね(^_^;)

湯山玲子さんは正しい判断だと思います。

そしてお子さんはいらっしゃらないようです。

もしいたら、お子さんがいたらきっとまた有名人になっているかもしれませんね(^.^)

▲湯山玲子目次にもどる

湯山玲子さんは東京都出身です。

ところで、湯山玲子さんってどんなバックグラウンドがあるの?というのを少し紹介しましょう。

湯山玲子さんは、東京都杉並区に産まれました。

学習院大学の法学部を学んだ後は、ぴあに入社します。

学習院は皇室の方が通う場所なので、エリート街道ですよね(^_^)

しかも法学部!頭いいのはお父さん譲りかしら?(笑)

卒業後、フリーの編集者となって今に至ります。

ぴあは雑誌の会社でもあるので、そこで文章を書くというに才能を見いだしたんでしょうね(^_^)

フリーの編集者になるなんて、よっぽど自信がなければやっていけません。

90年代の初期にフリーになったので、当時はまだ男性は仕事で、女性は家庭という社会の風習があった頃だと思います。

そんななかでフリーでやっていくなんて、キャリアウーマンの先駆けだと感じます(*^^*)

今の世の女性が尊敬できるような時代を過ごしたのが想像できます。

▲湯山玲子目次にもどる

湯山さんが岡田さんの番組に出演した。

湯山さんといえば、V6の岡田さんの番組に出演した事があります。

その時に、せきららに湯山さんご本人について語っていました。

その時に、幼稚園の時から男に困っていないと発言していました。

普通の女性がそんな事を言ったら、きっと視聴者は「なに言ってるんだっ!この女はっ!」とひんしゅくを買うかと思いますが、湯山さんならばなんとなく許せる感じがします(笑)

なぜなら、湯山さんははっきりと物を言うというのが評価されているからです。

だから著述者であり、ワイドショーという意見を言う場にも招待されるのではないかと思います。

湯山さんが、今の年齢で言うから許される発言ですよね(*^^*)

また、彼女は今のスタイルになったのが30代だと番組で言っていました。

そのころ、入社したぴあから独立してフリーになっていった時です。

彼女は、自分が好きな事を発言した方が視聴者や記者が取り上げてくれるなと感じたそうです。

だから今のスタイルが出来上がったらしいです(^_^)

なにより、この番組でジャニーズのメンバーである岡田さんとなんの違和感もなく話ができる湯山さんに驚きです(^^)d

歳の差がある二人ですが、お互いにそこまで気を使っているような感じではなかったです。

アイドルと著述家という異次元の二人でしたが、会話がちゃんと不自然ではなくて自然に成り立っていました。

著述家って言わばライターや作家で、あんまり人を寄せ付けないような感じがします。

「先生っ!」って呼ばれて偉そうな感じです(^-^;

だけど湯山さんは、そんな感じじゃなくてアイドルでも年下でも誰とでも話ができるんだなというのが分かる出演でした(^○^)

▲湯山玲子目次にもどる

人生の転機は30代!まだまだ行ける!

湯山さんのバッググラウンドやプロフィールを分析していくと、彼女の転機は30代だったんだなというのが分かります。

会社を辞めてフリーになったのも30代ですし、自分の意見をずばっと言うスタイルになったのも30代です。

それに、結婚したのも30代です。女性の30代って、そろそろ落ち着いて腰を降ろす時期ですよね。

だけど、30代になってから本当のスタートを切った湯山さんから「まだまだ!これからやでっ!」という根性が見えます(^.^)

まさに女性が理想とする、パワフルな人生です(*^^*)

▲湯山玲子目次にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語