山本大議員の経歴は?選挙区や出身地、性格は義理堅い?大阪維新の会所属


山本大議員の経歴や選挙区は?

山本大(やまもと はじめ)さんは、大阪維新の会に所属する大阪府議員です。

adg64dzh1sh84651h出典:http://www.pref.osaka.lg.jp/

1973年生まれの独身で、家族は男性一人です。

山本大府議に離婚歴があるか、お子さんがいるかも不明です。

体格が良くて、ラガーマンか相撲取りのようにも見えます。

議員定数1名の摂津市が選挙区です。

出身地は八尾市大阪府内の高校を卒業しています。

その後、印刷会社の営業マンを経て、社団法人の理事などされていたようです。

相撲連盟の役員と指導員を兼ねているようです。

人材育成事業に関わったこともあるそうですね。

これらのことから、山本大は人を育てることも視野に置きつつ、リーダーシップを取れる人物であると推察できます。

また、府民への感謝を忘れない、義理堅さと、府民の願いを背負って府議となったのだという責任感が、Twitterでの発言から読み取れます。

彼が大阪府を高みへ導こうとする熱血漢の府議であることは、間違いないでしょう。

山本大府議のタクシー事件

山本大は2015年4月に府議になったばかりですが、12月13日に事件を起こしました。

現在は、大阪維新の会の処分待ちの状態です。

彼の起こした事件というのはお粗末なもので、泥酔の上タクシーの運転手にからみ、その座席を後ろから蹴ったというものです。

タクシーの通る道順に難癖をつけて激昂した挙げ句に、警察を呼べと騒いだのだそうです。

どうやら山本大府議は、記憶があやふやになるほどの深酒を聞こしめしたご様子。

酔いが覚めた時には、警察の留置場で2時間過ごした後。

タクシー内での事件については座席を3回蹴ったことは覚えているものの、警察署で警察官に殴りかかったことは何も覚えていなかったのです。

このように飲酒量すらコントロールできない方に、果たして大阪府政の一端を任せていいものでしょうか。

府民の生活と大阪府のこれからを預かっているのですから、府政をコントロールできないではすまされません。

府民への感謝の気持ちと、大阪府を思う熱い気持ちが伺えるだけに、今回の事件は残念ですね。

山本大府議は維新の会除名か?

今後、山本大府議は維新の会除名となるか、議員生命はつながるか、気になるところです。

以前、上西小百合議員維新の会を除名されましたが、彼女の除名は維新の会のイメージを損ねたことが理由でした。

それも日頃の素行不良が積み重なってのことでした。

本会議の欠席やあり得ない日の旅行など、ニュースでも取り沙汰されていましたよね。

今回の山本大府議には今のところ、余罪はなく、一回の過ち。

温情を掛けられるかもしれませんが、府民の目は厳しいでしょうね。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語