サイレーン

ドラマサイレーン第9話(最終回)ネタバレあらすじと感想!カラの最後と結末は?

投稿日:

スポンサードリンク



刑事×彼女×完全悪女にもついに決着がついた、ドラマサイレーンの第9話(最終回)です。

 

ドラマサイレーン第9話(最終回)ネタバレあらすじと感想

 

別荘が火事になり、里見猪熊は無事かなんて見入ってしまいました。
でも、無事に仲間達に救出されてたんです。

 

さらにレナも無事でした。

 

そして、別荘の焼け跡からカラの焼死体。

 

とにかく、再会は病院の病室でした。
抱き合ってそのまま、キスする2人。
なのに、何故か、里見は違和感を感じるのです。

 

何故でしょう。

 

拘置所でわめく渡。

 

しかし、警察は焼け跡から出てきた死体をカラと断定しました。

 

里見も退院することができました。

 

でも、ずっと監禁されていた猪熊は退院の許可は降りません。

 

そんな里見に猪熊の母親が声をかけます。
里見が猪熊に感じていた違和感を母親も感じていたのです。

 

猪熊の病室にはアイとレナが遊びに来ていました。

 

楽しそうに談笑する三人。

 

2人からの差し入れでしょう。
猪熊はたこ焼きを食べていました。

 

でも、猪熊は、たこアレルギーなんです。
だから、たこ焼きが食べれるはずがないんです。

 

里見の中で違和感がますます、大きくなっていきます。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

スポンサードリンク





 

ひょっとしたら……。

 

そういえば、カラの写真を見た彼女の同級生の言葉にあったサチという女の子の名。
気になってカラが卒業した学校に行ってサチという子の写真を見たんです。

 

彼女は猪熊そっくりな顔をしていたんです。

 

まさか……。

 

さらに施設に入ったサチの母親に会いにいきました。

 

そこで知った事実、サチは養女でした。
そういえば、猪熊も養女です。

 

嫌な予感がします。
早速、仲間の千歳に頼んで調べてもらったらサチと猪熊は一卵性の双子でそれぞれ、別な家庭に貰われていったのです。

 

さらにサチが養父を殺したという噂。
そして、養父が自殺した橋の上で彼は猪熊に襲われます。
否、猪熊の顔をしたカラだったんです。

 

カラは言います。
猪熊はとっくに殺したと。
そして、土に埋められた猪熊の写真。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

里見はカラに復讐を誓います。

しかし、カラにも異変が起きていました。
というのも、彼女は整形のし過ぎで鎮痛剤なしではいられない身体になっているのです。
しかも、額に壊死が広がっていたんです。

 

そこで彼女は月本の元にやってきました。

 

月本によってカラは自分の影武者を作り死んだように見せかけていたのです。

 

さらに月本の家に猪熊が匿われていました。
というか、カラの言葉は嘘だったんです。
里見は本物の猪熊を助け出しカラを逮捕しました。

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

ここで殺人鬼、カラの最後です。

結局、原作と違う終わり方はカラと猪熊が生き別れの双子であり、カラが双子の妹と入れ替わろうとした結末でした。

 

さて、気になる捜査一課行きの切符なんですが。
なんと、速水がゲットしました。
というか、この人、漁夫の利のような感じがします。

 

でも、猪熊は殺人犯に監禁されたり里見がペナルティーがあったりと結果的に彼しかいなかったんですね。なんだか、ちょっとずるいような気がするんですが。

 

当分のあいだ、里見と猪熊は公的にも私的でも相棒を続けていられそうです。

 

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

スポンサードリンク





 

サイレーン関連記事

▲ドラマサイレーン目次にもどる

 

 

-サイレーン

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。