泊まれる本屋って場所はどこ?寝心地はいい?料金とかも知りたい!

「泊まれる本屋」が人気だとか。自分の家で寝っ転がって読めばいいのにわざわざ本屋さんに泊まるとは・・・

そんなに寝心地が良いんでしょうか?

6sh46sf1h6n41出典:http://videotopics.yahoo.co.jp/

約1700冊の本に囲まれて一夜を過ごせる独創的な宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)」(東京都豊 島区西池袋1)が、人気を集めている。「本と宿泊」に特化したアイデアと、1泊4500~3500円(休前日などは1000円増し)という低価格が、本好 き、旅好きの人たちに受けて、2015年11月5日の開業から、30あるベッドはほぼ満室の状態が続いているという。運営会社は空室が多い古いオフィスビ ルを活用して、年内に都内で同様の施設2カ所をさらに開きたいとしている。

出典:Yahooニュース

スポンサードリンク

泊まれる本屋って場所はどこ?

「泊まれる本屋」の名称は、「BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)」っていいます。

場所は、東京都豊 島区西池袋1丁目にあるそうです。

YoutubeにUPされていたので、さっそく店内の様子を見てみましょう。

う~ん。どうなんでしょう。他の人の足音や物音を気にする人は、ちょっと落ち着かなそうですね。(自分がそうなので・・・)

まあ気にならない方は、いいのかも。

▲泊まれる本屋目次にもどる

スポンサードリンク


一泊の料金は?

1泊4500~3500円らしく都会の一等地なので、安いらしいのですが、カプセルホテルに本を持ち込んだほうがいいかもw

現在は、満室状態が続いていてキャンセル待ちが続いているご様子。

人気なので、こういったホテルが一時的にこれから増えるんでしょうね。

▲泊まれる本屋目次にもどる

泊まれる本屋まとめ

本をとっかえひっかえ読みたいときは、一度部屋を出ないといけないのは面倒ですね。

どうせなら部屋からほんの検索ができて手元に持ってきてもらえるとかいうサービスがあるといいと思う。爆発的に増えるかもしれないですね。

本好きな人が始発を待つには便利かもしれませんね。でも、予約して何日も待って利用するのはどうかなぁ~

友達と利用してワイワイというわけにもいかなそうです。今後の様子を見てみてみたいですね。

▲泊まれる本屋目次にもどる

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語