6月病の対策方法とは・・・

6月病対策方法について調べてみました。

6月病にかかるのは、何も新入社員
限ったことではありません。

何年も同じ会社で過ごしてきた社員が、
4月に人事異動、部署移動、出向、転職などで
これまでと環境がガラッと変わってしまった
人にも同じ6月病にかかってしまう人が
増えているのです。

6s8h46sh44

出典:http://andronavi.com/2013/05/264834

6月病にかかる人の性格を見てみますと、
まじめ几帳面な人、よく考えてから
行動する人などに発症しやすいようです。

<6月病の対策方法とは・・・>

スポンサードリンク

6月病の対策方法

環境が変わってもこれまで通りの自分として行動すること。

少しくらいの失敗などは、その繰り返しで
成長しているんだという気持ちを持っていく
ことが大切ですね。

家族や友人、身の回りの人に相談すること

話しを聞いてもらい、同調してもらうだけで
ストレスはかなり軽減されるようです。

相談してもこのような憂鬱な気分など気持ちの異変が継続して起きるようなら・・・

早めに病院に行き、診察を受けることが
望ましいですね。

適応障害気分障害などの精神疾患などの
症状も考えられます。

このような症状の場合、心療内科などで
早めに治療を受けることにより、
症状の改善が期待できます。

どの病院がいいのかわからないときは、
かかりつけの内科相談し、処方して
いただくか、専門医を紹介して
いただくのが良い方法です。

まずは、気持ちを楽にすること
それに徹しましょう。

<6月病の対策方法とは・・・>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語