バレンタインで20代の男性(彼氏)へのプレゼントは何を選ぶ?

バレンタインデーは「愛を誓う日」として、現在も世界各地で祝われ行われている大きな行事です。

恋人同士が愛を確かめ合ったり、普段なかなか伝えられない想いを伝えたりする日です。

6xf4h6sf16s16出典:http://matome.naver.jp/

日本では「女性が男性にチョコレートを贈る」というスタイルが主流なので、唯一女性が積極的になれる行事かもしれません。

そんなバレンタインに、どんな贈り物をしたらよいか、迷っている人もいるかもしれません。

20代の男性(彼氏)が貰って嬉しいものを、私の体験も踏まえて検証してみました。

スポンサードリンク

スタンダード!手作りのお菓子をあげる

彼女が心を込めて手作りしてくれたお菓子は、とても喜ばれます。

意外とバレンタインを意識する男性は多いです。

ベタな贈り物を喜ぶ男性も多いです。

料理上手もアピールできるので、オススメです。

しかし彼氏が「お菓子や甘い物を好む人かどうか」を調査した方がいいです。

まれに本当にお菓子や甘い物が苦手な男性がいます。

本当に苦手な方は、嬉しい半面困惑してしまいます。

彼氏の好みに合わせて手作りするといいでしょう。


スポンサードリンク

既製品だから味は確か!デパ地下で選ぶ!

時間がない場合、どうしても料理に自身がない場合は、デパ地下なので美味しいチョコレートなどを選んでみてはいかがでしょうか。

私が20代前半の男性とお付き合いしていた時は、若さ故なのか「高級チョコレートを初めて貰った」と言って喜んで貰ってくれました。

既製品がなんとなく愛情が薄れると感じる・・・と感じる場合は、メッセージカードを添えてみるのもいいかもしれません。

お菓子にプラスしてもOK!ちょっとしたプレゼントをあげる

私個人の意見では、恋人たちにはプレゼント渡すような記念日が多いので(誕生日・クリスマス・付き合った記念日等)お菓子をあげれば充分だと思うのですが、「彼がお菓子を好まない」「何か他のプレゼントも用意したい」という場合には、どのようなものをあげたらいいのか検証しました。

若い20代の男性は「バレンタインでやたら貰うと、ホワイトデーは倍で返さないといけないのでは・・」という心理が働く事があるそうです。

よって奮発して高額なプレゼントをするのは、プレッシャーを与える事にもなりかねないです。

予算5000円~10000円くらいで、軽く身につけられるものなどが無難でしょうか。

冬の時期に活躍するマフラーなどがオススメです。

1月末くらいから目星をつけておくと、デパートはまだ正月明けのセール中ですので、お買い得にゲットできる事もあります。

またプレゼントをあえて「手紙」「アルバム」にするというのも手です!

日頃の想いをダイレクトに伝える事ができますし、とても喜ばれます。

まずは彼の傾向や好みをリサーチしてみましょう。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語