バレンタインでおしゃれで簡単な手作りレシピのご紹介!ソイ生チョコレート

バレンタインと言えば、最近だとパテシエの高級なチョコレートをプレゼントするのが流行っていますが、やはり手作りのチョコレートを貰うと特別な感じがして嬉しいですよね。

6xf4h6sf16s16出典:http://matome.naver.jp/

しかし男性に一体どんな手作りチョコレートを渡したら喜ばれるのか、とても迷ってしまいます。

スポンサードリンク

おしゃれで簡単、しかも失敗の無いレシピ

パテシエの様にとは行かなくても人とかぶらない、おしゃれで簡単、しかも失敗の無いレシピがあるとしたらお菓子作りが苦手な人でも挑戦して見たいのではないでしょうか?

そこでオススメなのが、ヘルシーで見た目も大人っぽくおしゃれ、しかも美味しい絹ごし豆腐を使った「ソイ生チョコレート」がオススメなのです。

えっ?チョコレートに豆腐?と驚かれると思いますが、ソイラテ(豆乳ラテ)があるように、お菓子にも大豆製品は相性抜群なのです。

スポンサードリンク

作り方・レシピはこちら

レシピも作り方も至ってシンプル。

まず用意するのは板チョコ2枚、絹ごし豆腐70グラム、洋酒(お好みで少々、無くても構いません)、ココアパウダー少々、これだけです。


1 チョコレートを溶けやすくするために包丁で細かく刻みます。

そしてレンジOKの耐熱ボールに入れたら、約30秒~1分ほど様子を見ながら加熱します。

※あまり加熱しすぎるとボソボソになってしまいますので、頃合いを見てレンジから出してヘラなどで溶かして下さい。

2 別のボールには水を切った絹ごし豆腐を裏ごししたものを用意しておきます。

3 裏ごしした絹ごし豆腐に、先ほど溶かしたチョコレート、洋酒を数滴加えたら良く混ぜて、クッキングシートなど、チョコレートがくっつかないものを敷いたバットに流し込んで、冷蔵庫に入れて約1時間冷やします。

4 チョコレートを正方形や、型で抜く等、好みの大きさに切り分けたらそこにココアパウダーや、抹茶パウダー、粉砂糖を振りかけて出来上がりです。

とってもヘルシーで甘さ控えめ

生クリームを使っていないので、とってもヘルシーなだけでなく口当たりもなめらかで甘さ控えめ、お豆腐が入っているなんて信じられない様な仕上がりなので、若い男性は勿論の事、乳製品のアレルギーを持っている方、ダイエット中の男性にもぴったりのレシピです。

チョコレート自体の見た目もとってもおしゃれなので、ラッピングをシンプルにしても高級感が増して良いかと思います。

絹ごし豆腐を使う事によりチョコレートが分離せず失敗が少ないだけでなく、食べた後に絹こし豆腐が入っていた事を告げると、とても驚かれますしテクニックも感じるかと思います。

今年こそはおしゃれで簡単な手続りチョコレートに挑戦してみたいと言う方は、是非挑戦してみて下さいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語