平湯大滝(高山奥飛騨)がライトアップ!いつまで?駐車場の場所は?住所を教えて!

2月15日より「平湯大滝結氷まつり」が始まりました。

平湯大滝は、2月には、低温により凍りつきます。

大きさは、高さ64m、幅6メートルもありますので、これが凍ると壮大さを感じますよね。

日本の滝百選にも選ばれていて、飛騨三大瀑布の1つでもあります。

adg644ad1出典:http://hirayuonsen.or.jp/

この平湯大滝をライトアップすることで、幻想的な光景が見られます。

期間中は各種バザーがあるほか、近くの特設会場で郷土芸能の獅子舞も実施されます。

スポンサードリンク

ライトアップの期間や時間帯は?

2月25日までで、ライトアップの時間帯は、午後6時~午後9時です。

特に20(土)、21(日)には打ち上げ花火が予定されていて、盛り上がります。

場所を教えて?住所はどこになるの?

「平湯大滝結氷まつり」が行われる場所は、

になります。

平湯大滝公園優良駐車場があり、227台駐車できるそうです。

料金は、500円(1日)です。

ここの駐車場から会場までは歩いて20分程度かかります。そして早い時間から満車になりますので、早めに行ったほうが良いでしょう。

自家用車でのアクセス方法は?

長野自動車道の松本インターチェンジを降りて158号線にでます。

そのまま西方向へ60kmすすむと平湯大滝に到着です。

混んでいなくても、ICから約1時間30分ほどかかるようです。

バスでのアクセス

JR高山駅から濃飛バスがでていまして、1時間ほどで到着です。

平湯温泉スキー場前のバス停で下車し、徒歩で20分で現地到着です。

各都市からのアクセスは?

副都心新宿からのアクセスもあります。

新宿高速バスターミナルからシュトライナー飛騨高山線に乗って

平湯温泉で下車します。約4時間30分かかります。

また、中央線特急を利用して松本駅からは、松電の濃飛バスがあります。

松本バスターミナルから高山・新穂高方面行きに乗り、平湯温泉スキー場前で下車します。

約1時間30分かかります。

大阪・名古屋駅からは、特急『ワイドビューひだ』を利用して高山駅から濃飛バスを利用して平湯温泉スキー場前で下車します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語