白石阿島選手の両親と出身国籍の関係は?筋力がすごい!ボルダリング

ボルダリングって知っていますか。
なんでも、フリークライミングの1つなんですが、最低限の足場で壁を登っていくんです。
見ているだけで気持ちがいいです。

ag161ae出典:https://www.youtube.com/

そこで、ボルダリングの天才児、白石阿島さんの登場です。

現在、14歳の可愛い女の子です。

スポンサードリンク

白石阿島さんの出身国籍について

某番組で取り上げられて注目されている彼女。
なんと、アメリカと日本、両方に国籍があるんです(゜∇゜ ;)!?

てことは二重国籍なわけです。
なんで、そんなことになっているんでしょう。

理由は彼女がアメリカで生まれたからです。

しかも、アメリカ在住です。

理由が両親がアメリカに移住したからです。
でも、両親が日本人だから日本の国籍とアメリカの二重国籍になったわけです。
だけど、これは彼女がまだ子供だからです。
22歳になったらアメリカか日本、どちらかを選ばなくてはいけません。

考えてみたら、二十二歳でそういう選択をしなくちゃならないなんてなかなか、大変そうとつい思うんです。

ただ、ここで何故、彼女の国籍が気になるのか、それには理由があります。

四年後、いよいよ、東京に二度目のオリンピックかやってきます。
そこで追加競技にスポーツクライミングが出ています。

なのでボルダリングの天才児、白石阿島さんは有望選手なんです。

でも、四年後といったらまだ、彼女は未成年なんです。
ということは二重国籍のままです。

だから、アメリカ選手として参加するかもしれません。
なんだか、複雑な心境です。

白石阿島さんの両親について

さて、そんな白石阿島さんの両親は白石久年さんとツヤさんです。
久年さんはNYで活動する舞踏家なんです。

で、ボルダリングで阿島さんのビレイヤー(※地上で、クライマーにつけたロープを操作する重要な役割)を務めています。
全面的にサポートしているんです。

クライミング時に着用しているハーフパンツを作っているのはお母さんです。

なんだか、いい親子関係ですね。

白石阿島さんの筋力(握力)が半端ない

さらに天才クライマーと言われる白石阿島さん、彼女の筋肉が凄いんです。
正直、14歳の女の子と見えない発達した筋肉です。
この筋肉で2010年からのアメリカのボルダリングシリーズユースチャンピオンシップ、五年連続優勝。

というか、5年ってことは9歳から優勝しているんです。

何気に凄くないですか。
他にも数々の大会で優れた成績を残しているんです。

おまけにクライミングを始めたのはたったの6歳なんですよ。
6歳といったら、まだ、小学生じゃないですか。

なんだか、将来、凄い選手になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語