子育てしやすい街【千葉編】おすすめな地域・理由は?

千葉は都心からのアクセスがしやすく、近年では分譲マンションや新築戸建て住宅などが続々と建てられています。

そのため、若い世代のカップルや小さな子供が移住しやすい県となっています(^_^)

1e33ec50029c517bd2a49abca8f7702c_s出典:http://www.photo-ac.com/

千葉県で子育てがしやすい地域としてよくあげられるのが、千葉市、市川市、船橋市、浦安市などです。

色々と調べた結果、ディズニーランドがある浦安市が一番、子育てしやすい環境ではないかと思います(^-^)

スポンサードリンク

医療費助成が充実

千葉県では、子供が医療費が無料という地域はあまりありません。

神奈川県だと、子供の医療費が全くかからないという自治体もありますが、千葉県だと1回の通院や入院につき何百円かかかります。

浦安市だと、通院や入院は1回につき200円です。

そして、その助成が中学校卒業まで拡大される事となりました(^o^)/

拡大されるという点から、浦安市が一番おすすめだと決定打になりました。

子育て支援パスポートがある

浦安市には、子育て支援パスポートというものがあります。

これは、浦安市に在住している18才未満の子供がいる家庭に配れるパスポートです。

<おすすめ子育て関連記事>

このパスポートがあると、浦安市で優遇されるお店があるのです(^^)d

例えば、買い物金額から5パーセントオフにしてくれたりなどのサービスです。

医療の分野では、ママさんがお医者さんに見てもらっている間の託児が無料、カラオケルームは30パーセントオフなどの結構高い優遇です( *´艸)

他の県でも子育て支援パスポートはありますが、他の県だと飲食店でポテトが無料などのサービスがあまり充実していない場所もあります(ToT)

その点、浦安市では会計金額を大幅にダウンしてくれたりと、なかなかの優遇です(*^^*)

保育所事情

働くママさんにとって、気になるのは保育事情ですよね。

浦安市にも待機児童はいますが、保育園によっては待機なしで即入園可能な園があるようです。

待機児童問題は日本全体の問題なのでしょうがないんですよね( ノД`)…

だけども、浦安市は30億円の予算をつぎ込んで子育てを支援していくそうなので、これからに期待です(^_^)

液状化は大丈夫?

浦安市といったら、東日本大震災の時に経験した液状化が記憶に新しいですよね。

液状化してしまったので、住むのはイヤだという人もいます(ToT)

その液状化は現在、地盤を人工的に強化するという補強工事で災害を防ぐという方向で話が進んでいます。

つまり、液状化しないための対策はもう分かっているのです。

だから安心という訳ではありませんが、浦安市に家を建てるならば補強工事について不動産と話をしておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語