気象 気象予報士

エルニーニョ・ラニーニャの意味・語源について|猛暑・冷夏の原因はここにある!

投稿日:



オリンピックの年は何かが起きる?

今年はリオでオリンピックがあります。
なんたって、四年に一度の夏の祭典ですから。
今から楽しみにしている人も多いはずです。

 

35fn3513x1fn651fs出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

 

でも、今年の夏は暑くなりそうです。

 

やっぱり、温暖化のせいでしょうか。

 

といっても猛暑になるかは夏になってみなくては分からないです。
以前、猛暑になると予想され、結局、例年並みの暑さか冷夏になって年もありましたから。
でも、事前に対策を取っておくのは大切です。

 

さて、そんな猛暑の原因について見てみましょう。
よく誤解されているようですが、温暖化は猛暑の原因ではありません。

 

では何が原因なんでしょうか。

 

エルニーニョ現象の意味は?

そこでエルニーニョ現象って聞いたことがありませんか。
ちなみにエルニーニョはスペイン語で「男の子」の意味なんです。

 

でも、何らかの原因で太平洋を流れる赤道海流が弱まって西太平洋で暖水域が広がます。
ぶっちゃけ、海水が暖かくなるせいで気圧が変化するわけです。

 

ラニーニャ現象の意味は?

で、その反対がラニーニャ現象です。
そして、ラニーニャはスペイン語で「女の子」なんです。
結局、言葉からして反対なんですね。

 

ちなみにエルニーニョ現象とラニーニャ現象は、コインの表と裏みたいなものです。

なので、この二つの現象を切り離して考えることはできないんです。

 

2016年の夏は暑くなる

で、結局、何が言いたいのかといえば、今年の夏は暑くなるかなんです。

実際、大抵の人が暑いのが苦手なはずです。
というのも、日本人の平均体温は36.89℃らしいですから。

 

気温が四十度になったらたまりませんよね。

 

最近、熱射病で病院に搬送される人が増えています。

ただ、エルニーニョが起これば必ずラニーニャが起こると言われているんです。

 

というか去年はエルニーニョが起こったので冷夏が予想されていたんですが、はずれて猛暑になってしまいました。で、今年も暑いという予想が出ています。

 

エルニーニョが弱まっている

なんでもエルニーニョが弱まっているからなんだそうです。
で、2016年で終息するといわれているからです。

 

エルニーニョ現象が終息するとラニーニャ現象がやってきます。
そこでラニーニャの場合は「猛暑・寒冬」になると予測されています。

 

だから、今年の日本の夏は猛暑になる。
こういう図式になるんですね。

 

異常気象が原因で猛暑や冷夏がひっくり返る?

でも、去年、冷夏になるといわれていたのに物凄く暑かったじゃないですか。

 

ただ、このところ、異常気象が絡んでいるようです。
この異常気象がネックになっているようです。

 

結局、異常気象が原因で猛暑や冷夏がひっくり返ることもあるんです。
ただ、結論からいって冷夏になる可能性が低いのでしょう。
暑さ対策は用意しておくべきですね。

-気象, 気象予報士

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。