地域 地震

熊本阿蘇地域 益城(ましき)町で震度7の巨大地震発生!

投稿日:



熊本県益城(ましき)町で震度7を観測する地震がありました。津波の心配はないようです。

震度6程度の余震に十分注意する必要があります。余震に対する津波は発生する可能性はあります。

現在も余震が続いています。倒壊する建物、壁などに注意する必要があります。

車の運転は、ハザードをつけながらゆっくり停車してください。

 

 

地震の様子

地震発生当時は大きな縦揺れがあり、その後横揺れが続きました。

爆発音のような音とともに大きな揺れが発生したようです。

 

環境への影響

鹿児島県の川内原子力発電所は停止は行わず、運転を継続中です。

佐賀・玄海原発でも「状況確認中」

九州新幹線は全線ストップ中。

熊本市内でガス漏れ事故が発生中。

熊本市中央区の熊本城三の丸広場の近くでは熊本城の石垣が大きく崩れ、落石が道路に散乱しています。

携帯は繋がりにくい状況です。固定電話やLINEは繋がるようです。

気象庁が23:30から会見を開きます。

政府は、午後9時半過ぎ、総理大臣官邸の危機管理センターに官邸対策室を設けて、情報収集や被害の状況などの把握に全力をあげています。

 

 

 

 

気象庁によると、14日午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方で震度7を観測する強い地震があった。午後9時半現在、震度3以上が観測されている地域は次の通り。

▽震度7=熊本県熊本
▽震度5弱=熊本県阿蘇、天草・芦北、宮崎県北部山沿い
▽震度4=山口県西部、福岡県福岡、福岡県筑後、佐賀県南部、長崎県南西部、長崎県島原半島、熊本県球磨、大分県南部、宮崎県北部平野部、宮崎県南部山沿い、鹿児島県薩摩
▽震度3=福岡県北九州、福岡県筑豊、佐賀県北部、長崎県北部、大分県北部、大分県中部、大分県西部、宮崎県南部平野部、鹿児島県甑島

=2016/04/14 西日本新聞=

 

 

-地域, 地震

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。