スマホアプリSeemで不妊に効果あり?販売店はどこ?価格や使い方について


スマホアプリSeemとはどんなアプリ?

新学期も始まって四月からスマホデビューという人も多いんじゃないですか。

そこで、新しいスマホ、貴女ならどんなアプリを入れますか。

というか、スマホにはスマホアプリというものがあるんです。

アプリを入れることで簡単操作が可能になってくるんです。

しかも、スマホアプリはいろんな広がりを見せています。

そんな中、とある人達に注目されているアプリがSeemです。

なんでも、スマートフォンで精子の濃度と運動率が簡単に測れるアプリなんです。

6z5d461684nh51出典:http://mamari.jp/

Seemを開発したきっかけや理由など

なんで、こんなアプリが必要なんでしょう。

というか、開発したきっかけや理由なんですが。

ここはやはり、晩婚が進んでいるせいでしょう。

結局、結婚してすぐに子供ができるわけではないからです。

とはいうものの、人間、年を取ると子供ができにくくなるからです。

不妊で悩んでいるカップルもいるでしょう。

ちなみに不妊の原因は男性にある可能性もあるからです。

というのも、男性に精子がなかったらさすがに妊娠はできません。

しかも、精子の濃度によっても妊娠の可能性が低くなるということで不妊で悩んでいるカップルには精子の濃度と運動率も気になるわけです。

Seemが不妊治療にどう効果があるの?

病院に行ったら調べることもできるんですけどね。

でも、病院の敷居が高くて行けない人もいるんです。

最近、不妊ついて理解を示してくれる男性が増えています。

でも、いざ、自分にも原因があるかもと病院に行けないんです。

そこで Seemの出番です。

Seemキットの価格は?開発したのはどこ?

ぶっちゃけ、このアプリか開発されたきっかけは男性の医療機関受診のきっかけを作ることなんです。

さすがに精子の濃度と運動率が低かったら医療機関を受診しますよね。

ちなみに開発したのはリクルートライフスタイルです。

価格は5000円(税抜)で、500個の限定販売なっているんです。

というのも東京でのテスト販売だからです。

なので、東京都内・近郊の一部のクリニックと薬局で購入できるようです。

結局、こういうのはデリケートなモノですから。

Seemの使い方はどうするの?

さて、その使い方です。

「Seem」キットには、スマートフォン用顕微鏡レンズと精子採取用のカップ、採取棒が入っています。

使い方にはネットでも簡単に説明しています。

興味があった是非、調べてみてください。

あくまでもアプリSeemは不妊で悩んでいるカップルのために開発されたモノです。

でも、こういったアプリがあればますます、男性も不妊治療に協力してくれるのではないでしょうか。

価格は気になるかもしれませんが。

でも、5000円くらいなら病院で検査を受けたと思ったら安いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語