男性不妊治療の病院ランキング【東京編】

スポンサードリンク

男性不妊治療の病院ランキング【東京編】

近年、子供を授かりたいと思っても、なかなか妊活が上手くいかない夫婦が増えている様です。

その原因として考えられるのが、やはり晩婚化や現代の生活習慣、ストレス等、複合的な理由と言われています。

また、病院によって診断方法や治療方針も大きく変わってきますので、1つの病院だけでなく幾つかの病院の中から、自分に合った病院を探していく事が男性の不妊治療において重要なポイントになります。

そして不妊治療はご夫婦の場合、男性だけでなく、女性の協力やサポートも必ず必要な場面が出てきますので、なるべく夫婦で病院の説明会に参加したり、担当医の話を聞く必要があるかもしれません。

男性不妊は女性の不妊治療に比べて情報や病院も少ないと言われていますので、その中から自分に合った病院を慎重に選びたいとこですよね。

そこで、東京で男性の不妊治療において、評判の良い病院をランキングの中から幾つかまとめてみましたので、これから病院探しをしようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

加藤レディスクリニック

東京では不妊治療において、男女共に実績のある病院です。

年中無休で忙しい男性でも通い易い病院です。

痛みを伴わない治療にも定評があり、男性不妊でも治療の難しいとされる、無精子症の治療も行っている病院なので、他の病院で治療に断念されてしまった方でも、こちらの病院で、再び治療を再開されるケースもある様です。

松本レディースクリニック不妊センター

不妊治療を専門に行っている病院になります。

スタッフの数も多く、治療には最新のテクノロジーを駆使しているそうです。

そして、不妊の原因を突き止めた上で、その患者さんに合った治療法を探してくれるそうです。

この医院の治療はオーダーメイド治療とも言われており、体外受精や不妊において専門のカウンセラーも在籍しているので、何か疑問が生じればカウンセラーに相談にのって貰える等、サポート面も万全なクリニックです。

エス・セット クリニック

東京でも、数少ない男性不妊専門のクリニックです。

精子検査においては、国内最高水準の検査を受けられますので、これまでの精子検査ではハッキリとした原因が突き止められなかった男性にもオススメの病院になります。

男性専科とあって、これまで不妊治療に前向きになれなかった男性でも、堂々と通う事ができるかと思います。

数ヵ月で精液所見が大幅改善した例をHPのグラフで見られますが、まだ開院してから僅か一年半で、沢山の結果を出している病院なのも、オススメのポイントです。

敬愛病院生殖医療センター

埼玉県の病院ですので、東京から少し離れてしまいますが、東武東上線柳瀬川駅で下車すれば徒歩6分の、通い易い病院になります。

主に体外受精胚移植を得意としており、最先端の複合生殖医療を受けられますので、不妊治療に関してはかなり高度な手術もこなされている印象です。

日本では唯一、生殖受精胚移植等の高度生殖補助医療施設だそうで、不妊治療において万全の設備が整っている病院と言えるでしょう。

杉山産婦人科

東京都内で入院施設もある病院になります。

土日も診療を行っていますので、不妊治療において重要な不妊治療についての説明を、ご夫婦で聞きたい方にも人気となっています。

まだ不妊の原因が分からないと言うご夫婦は、こちらで診察を受けられた場合、病院を転々とする事もありませんので、治療、手術、入院、出産と全てがスムーズに運ぶかもしれません。

不妊治療は男女共に、大変根気がいると言われています。

だからこそ、どんな病院を選び、どんな医師と出会うかが運命の分かれ道になってきます。

それぞれの病院の特徴や治療方針等を参考にして、ストレスの無い不妊治療を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語