男性不妊の検査方法について!名古屋市近郊での病院を教えて下さい。

スポンサードリンク

男性不妊の検査や治療方について

最近、メディア等でも取り上げられている男性不妊ですが、まだまだ一般的には検査や治療方法についての理解が浅いと言われています。

しかし、現在の医療技術においては、主に精液検査によって主な原因を追求できますし、精液検査は男性にも負担は少なく、簡単なものになりますので、不妊の原因が男性側にあるのでは…と考えている方や、婚前に調べておきたいと言う男性は積極的に検査を受けてみられる事をオススメします。

そこで現在、愛知県名古屋市で男性不妊の検査を受けられる病院を幾つかピックアップしてみましたので、不妊の原因を知りたいと言う方は、是非参考にしてみてください。

金山レディスクリニック

名古屋市熱田区金山にあるこの病院は、JR金山総合駅より徒歩1分と言うアクセスの良い病院になります。

こちらの病院の特徴は、痛みを伴わない検査や治療に力を入れている点になります。

やはり女性に比べて情報量の少ない男性不妊治療の場合、検査に生じる痛みが不安になってくると思いますが、こちらの病院はそう言った不安を感じる事なく、検査にも積極的に取り組めますので、初めての検査で不安を感じる方に、是非オススメしたい病院です。

おち夢クリニック

名古屋市中区丸の内、地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」2A出口徒歩1分の場所にあり、緑も豊富で開放的な雰囲気の良い場所に立地する病院になります。

こちらの病院は身体と心のケアにも力を入れており、鍼治療や血液クレンジング、アロマテラピー等、ご夫婦で不妊治療に挑まれる方にとって、精神的なケアも万全となっています。

不妊治療においてストレスは大敵になりますが、リラックスして通院ができると評判ですので、男性不妊の検査や治療でも大変通い易い病院かと思います。

名古屋市大学病院

名古屋市瑞穂区にある総合病院です。

アクセスは、地下鉄桜通線・桜山駅下車もしくは、栄バスターミナル(オアシス21のりば)栄26号系統「博物館」行き・「市立大学病院」下車にあり、 泌尿器科では男性不妊の検査も積極的に行っている大きな病院です。

アンドロロジーと言って男性不妊症の検査、顕微授精の精子採取や精索整脈瘤(陰嚢部痛、陰嚢部違和感)の検査もあります。

総合病院の特性として、院内の産婦人科との連携もしっかりとしていますので、男性不妊の治療に成功した後、妊娠、出産までもスムーズに進められるのが特徴ですが、総合病院の泌尿器科ですので、不妊治療専門の病院に抵抗のある男性でも、通い易い病院かと思います。

男性不妊まとめ

男性不妊は、現在不妊症の約半分を占めているとも言われていますので、男女が妊娠を希望してから、1年間性交を定期的に継続していても、妊娠がみとめられない場合には、上記の病院を参考にされても良いですし、男女共に不妊症の検査を受けてみられる事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. KOUSUKE より:

    男性不妊についてですが、年齢が影響するのはわかるのですが、遺伝等も関係してくるのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語