春風亭昇太が「笑点」6代目司会に指名!理由は? 

スポンサードリンク

春風亭昇太が「笑点」6代目司会に指名!

笑点の司会の後継者問題で生放送「歌丸ラスト大喜利スペシャル」で次の司会者が発表されました。

三遊亭円楽やビートたけしがサプライズ候補に上がっている中、春風亭昇太さんが驚きの指名となりました。

BS笑点では司会をされていたそうですが、年齢も若く人気的にもどうかなと思いますね。

というか出演陣の中に入ると若く見えるけど、もう56歳だったんですね。

これまでの歴代の司会者を上げてみると

1966年5月~立川談志

1969年11月~前田武彦

1970年12月~三波伸介

1983年1月~三遊亭円楽

2006年5月~桂歌丸

日曜の夕方といえば、月曜が仕事始めの多くの方にとっては少し憂鬱な日・・・

少しでも気持ちを明るくしてくれるためには元気な若手の方がいいですね。

そういう意味ではいいチョイスだと思います。

昇太さんの落語は本当に面白いので、多くの方にも存在を知って欲しいです。

選ばれた理由は?

有力候補に挙がっていた円楽さんが「お前いくら使った?」と突っ込むくらいですからね。サプライズ人事であることには間違いないですよね。

今のところ有力な理由は公表されていないみたいですね。

昇太さんの出身は静岡市。

1982年に五代目春風亭柳昇に入門されています。

1992年に真打ち昇進。

2006年から「笑点」のレギュラーなので、笑点の経験からも若すぎる感じが・・・

何か特別な理由がありそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語