残業証拠レコーダーって何?価格は?どうやって使うの?パソコンで動く?

日本ほどサービス残業をする国ってないのではないでしょうか?

サービス残業が当たり前だなんておかしいですよね(-“”-;)

そこで、なんとかしなきゃいけないという理由から残業証拠レコーダーというアプリがリリースされました(^^ゞ

スポンサードリンク

残業証拠レコーダーってなに?

残業証拠レコーダーとは、その名の通り、残業している証拠をアプリで管理して、証拠を残す事です。

証拠を残すというのは、スマホのGPSを利用して会社にいるのか、取引先にいるのか、店舗にいるのかなどを記録し、どのぐらいの時間を仕事で費やしたかが分かる事です。

GPSが会社にいれば、自動的に仕事をしているとみなしてくれます。

しかしGPSだけだと、会社にいるだけしか分かりません。

もしかしたら、飲食店ならば店舗で業後の飲み会をしているかもしれませんよね。

そこで、労働時間をメモする機能をアプリで一緒に使えば、より正確に残業時間が分かるようになっています。(^^)d

どうやって使うの?

使い方は10の質問に答えていきます。

「残業代概算シミュレーション」というもので、まずはあなたの職場が、どのくらいの残業代が出るのかです。

ブラック企業だと、残業代は基本給の中に入っているとか、みなし残業だとか色々な言い訳をしています。

そのため、残業代は出ないと社員に洗脳しているのかもしれません。

だからまずは質問に答えて、残業代が出るのか知る事からスタートします(^_^)

他の残業管理アプリとの違い

他の残業管理アプリと違うのは、フレックス制度やシフト制度でも残業を管理できる点です。

そして、このアプリは証拠として残すのを目的にしているため、アプリはリリース元である日本リーガルネットワークのサーバーで保管します(^^)d

価格は?

アプリの値段は無料です(*^^*)

会員登録をして利用するアプリみたいですよ。

また、現在はアンドロイドだけに対応しているアプリで、iOSバージョンは6月上旬リリースだそうです(^_^)

パソコンでも利用できる?

この残業証拠レコーダーはパソコンで使えるかどうかは、はっきりした情報がないので分かりませんでした(TдT)

だけど、GPSを使ったりとスマホの機能を使うので、パソコンだと利用できないのかもしれません。

しかし残業代概算シミュレーションはパソコンでもできるようなので、これからパソコンバージョンもリリースされるかもしれませんね(^3^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語