ビニール傘

100円ショップのビニール傘を可愛くリメイクする方法!アレンジ次第で愛用傘に!

投稿日:

スポンサードリンク



普段、突然の雨に降られたとき、とっさにコンビニや100円ショップでビニール傘を購入してしまいますよね?

 

60764fc84505a4551c835a6cbd67b84c_s

 

でも、傘立てに立ててしまえば、ビニール傘だらけでどれが自分のものか全然わからないなんてこともしょっちゅうです。

 

気付いたら家の玄関はビニール傘だらけなんてことも。

また、「ビニール傘なんて使い捨て」なんてもったいない使い方をしてしまっている方もたくさんいらっしゃると思います。

 

でも、ちょっとリメイクするだけで大切にしたくなるオリジナルの愛用傘ができてしまうんです。

 

リメイクシールを貼ってみる

試しに、ビニール傘を買った100円ショップで、リメイクシールを一緒に買ってしまいましょう。

 

今、100円ショップのビニール傘コーナーには、100円とは思えないクオリティーとデザインのシールがたくさん売られています。

 

ビニール傘を開いた状態で裏側からお好きなようにシールを貼るだけで簡単に可愛い自分だけの傘ができてしまいます。

 

同じく100円ショップで売られているウォールステッカーもシンプルで可愛いですよ。

 

100円ショップだけでなく、3COINSやロフトにも可愛いリメイクシールがたくさん売られています。

 

ヘアゴムを持ち手に巻いてみる

次に簡単おすすめな方法は、大きなビーズやマスコットなどがついたヘアゴムを持ち手に巻いてみるのも可愛いです。

 

シュシュでもいいですね。

リボンを蝶々結びにしてあげても可愛いです。

 

持ち手のリメイクと言えば、今人気のあるマスキングテープを取っ手にグルグル巻いてみてもオリジナルの可愛いビニール傘ができます。

 

可愛い持ち手カバーも売られていますね。

持ち手をリメイクするだけで目印にもなるし、簡単に可愛くできてしまいます。

 

ビニール傘にペイント

ちょっと時間がある方、もっと自分らしいオリジナルの傘を作りたいという方におすすめなのが、油性マーカーやアクリル絵の具、マニキュア、ペンキ、スプレーなどで直接ビニール傘にペイントしてしまうリメイクです。

 

これらの染料は雨に濡れても落ちにくく、表側にペイントしても問題ありません。

 

落ちてしまう気がして不安な方は裏側にペイントしてしまうのが確実です。

 

絵具やペンキで絵を書いてしまうのもいいですし、レースなどを使って、模様の上からスプレーすると簡単にステンシルのような可愛いペイントができます。

 

また、マニキュアを使って、開いた状態の傘にいろんな色のマニキュアをちょんちょん飛ばすだけでもカラフルで可愛いペイントができますよ。

 

まとめ

いくつかリメイク方法を紹介しましたが、どれも簡単で挑戦しやすいものばかりです。

 

自分らしい可愛いビニール傘を作ることができたら、愛着が湧いて大切にできるかもしれませんね。

 

雨が降ると憂鬱になってしまいがちな気分も可愛い自分だけの傘を持ち歩くことで晴れるかもしれませんね。

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

-ビニール傘

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。