夏休みの宿題

自由研究のまとめ方について!小学生・中学生向け体験例

更新日:

今回は、自由研究のまとめ方についてですが、小学生の低学年のころの私の娘の自由研究の体験した例を中心に書きたいと思います。

 

【今スグできる!夏休みの宿題関連記事】

 

次女が小学一年生の夏休みの自由研究でまとめた事

 

小学校で育てていたアサガオの様子をレポート用紙に書く事でした。

 

小学生になって初めての研究で凄くワクワクしていました!
夏休みが始まる前に学校から持ってきた時はらクラスで一番小さくてあまり育っていない事に次女はガッカリしていました。

 

morning-glory-620465_640

 

アパートに住んでるので育てる場所がなかったのでベランダに置いていました。

毎朝、児童館に行く前に水をあげていると、どんどん大きくなりました。

 

つぼみが増えてある朝、紫のアサガオが咲いていました。

そのアサガオが咲いた様子をレポート用紙に喜びながら書いてた事を今でも思い出します。

 

かなり嬉しかったのでしょう!
植物って大きくなると凄く可愛いので癒やされます。

 

お盆休み中に実家に帰省した時も枯れたら困るとアサガオを持って行きました。

実家に持って行った時も一生懸命アサガオの様子をレポート用紙に書いていました。

 

夏休みが終わり、学校にアサガオを持って行った時にお友達よりも大きくなっていたので凄く嬉しかったようです。

二年生になり、一年生はアサガオでしたが二年生は野菜を植える事になったのです。

 

野菜を育てるのはアサガオより大変でした。

次女は、ミニトマトとキュウリどっちを育てるか迷ったみたいですが、大好きなキュウリを育てる事にしました。

 

キュウリは途中まで学校で育てていましたがその時は大きく育っていましたが、、
しかし、途中で虫に食べられて次女はガッカリし、泣いていました。

 

自分で野菜を育てるって経験が無かったのですごく勉強になったんじゃないかと思います!

 

夏休みが始まる前に家に持って帰るのですが、その時には大きく育っていて虫に食べられたキュウリも跡形も無く消えていたので、次女曰く、誰かに食べられたのかな?なんって言ってましたが、今思えばカラスに食べられたのかなって思います。

スポンサードリンク



 

持って帰って来たキュウリを一生懸命育てて朝に水をやってから児童館に行くという毎日でした。

 

三日坊主の次女でも頑張って毎日水をあげていました。

 

ある日、次女が喜んでいたのでどうしたの?と聞くと、お花が咲いたっと飛び跳ねて喜んでいました。

 

毎日頑張って水あげて良かったっと喜んでいました!
お花が咲いた喜びを次女はレポート用紙に書いていました。

 

相当嬉しかったのでしょ、、
夏休み中頑張って毎日水をあげていましたが花が咲くだけで終わり、実がなることはありませんでした。

 

そんな経験を生かし、三年生になってからは向日葵を育てて研究する事にしました。

 

小学校では授業中に皆で向日葵を植えてその向日葵を皆で育てるのです。

大きくなった向日葵は収穫して向日葵油にするのです。

 

子供達もお家で育てるので、研究をしながら育てる事にしました!
夏休み中、育てようと一生懸命の次女を見るのが楽しみでした!
お花の研究も中々楽しいのでおすすめです!
四年生になった現在も向日葵を育てています。

▲自由研究の目次にもどる

長女が小学生の時に研究した事をお書きします。

小学校五年生の時に授業でスーパーで買い物をする事になりました。

その時に自分で買い物をしてみて物の配置や店員さんの挨拶の注意点が凄く気になったそうです。

 

それを夏休みに研究しようと決めたそうです。

学校の授業でスーパーに行ったので、スーパーじゃなくコンビニに自分で行き、実際どんな事をしているのか研究しました。

 

店員さんに事情を話したら、店員さんしか入れないお部屋に入れてもらったようです。

入りましたら、挨拶の注意点が書いてある看板が飾ってあったそうです。

 

制服の身だしなみ注意も書いてあったそうです。

それをカメラで撮り、本や食品の配置場所を自分で書いてまとめた物を方眼紙に書いていました。

 

新聞のようにタイトルを大きく書き、挨拶の注意点の写真と制服の身だしなみの写真を貼り、横に自分の感想を書いていました。

下の方に配置の図書いて、最後に感想を書き、新聞の様に書いていました。

 

長女が中学生になり、ますます難しい研究をしようと考えていました。

▲自由研究の目次にもどる

中学生の長女が研究した事をお書きします。

 

長女が中学生になって研究した事はラムネの作り方を研究ていました。

ブドウ糖とクエン酸と重曹が必要な研究です。

 

ブドウ糖とクエン酸と重曹を計り、袋に入れて混ぜて強く揉むのです。

量の図りはインターネットで調べたみたいですのでイマイチ覚えていませんが。

 

その混ぜ手強く揉んだのを冷蔵庫に二時間、寝かせると固まります。

それを更に好きな形の型抜きをして出来上がりです。

 

ラムネ作りだけだとつまらないなあって事でチョコレートも作ろうと思ったのですが、残念な事にやり方すら分からず結局止めました!!
次女が今年四年生になり、研究にますます興味を持ってきています。

 

現在向日葵も育てていますが、動物の様子や宇宙の事にも興味が持ってきていますので、動物園やこども館博物館に親子で足を運びコミュニケーションを取りながら一緒に研究したいと思います。

スポンサードリンク



▲自由研究の目次にもどる

夏休みの宿題・自由研究はコレで解決!

 

 

-夏休みの宿題

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。