婚約指輪

婚約指輪のお返しは必要?時計や財布、スーツなどそれともいらない?

投稿日:

婚約指輪をもらったら、お礼としてお返しがあるのを知っていましたか?

知らなかった!という女性も多いのですが、お返しを贈るのはマナーなんです。

 

8b190f5dcbb5ea182a924160d79cf59f_s

 

本来のお返しはいつ渡すのか、なにを贈れば良いのかなど婚約指輪をもらった幸せな女性のために説明していきましょう。

 

 

お返しで人気なものは?お返しの相場とは?

婚約指輪の相場は、20万円~30万円と言われています。

そして、そのお返しは約半額だと言われています。

 

高すぎても失礼にあたるので、10万円前後が良いのではないかと思います。

そして贈る品物で一番人気なのは時計です。

 

婚約指輪は毎日でもはめたいものなので、同じように身につけられる時計が人気のようです。

そして、時計ならばブランド物で質が良いものだと10万円ぐらいはいきますよね。

 

さらに時計は一生使えるものというのも、人気の理由です。

「質が良い時計がちょうど欲しかった。」

「時計にメッセージを刻んであげた。」など、悩んだら時計が一番候補です。

 

もし彼氏がすでに時計をもっていて、大切に使っているようならば時計をあげるのは辞めておきたいですよね。

 

そこで、時計と同じように毎日持ち歩く財布も人気のお返しです。

 

時計も質が良ければ一生利用できますし、デートの時も夫婦になっても旦那さんが使っているのを間近で見れます。

 

さらに、スーツをお返しで贈るというのも人気です。

 

結婚を考える頃になると、安物のスーツでは物足りなくなってくる頃でしょう。

 

そこで高級スーツをあげたり、冠婚葬祭で着用するフォーマルなスーツを贈るという考え方もあります。

 

普段からスーツを着る仕事をしている人は喜ぶでしょうし、フォーマルスーツを持っていない人もプレゼントにありがたく思うでしょう。

 

「スーツ一式を揃えるのは予算オーバーになってしまう。」というならば、ネクタイピンをあげるという方法もあります。

 

また、万年筆なども人気のお返しです。

 

お返しは、普段から使っていけるもの、必ず使うものというのがポイントです。
 

スポンサードリンク





 
 

婚約指輪のお返しの時期は?

ところで、婚約指輪のお返しの時期はいつなのでしょうか?
知らない人も多いかも知れませんが、実は婚約指輪というのは、結納の時に贈られます。

 

そして、そのお返しも結納時にプレゼントするのが本来の姿なのです。

プロポーズ時ではなくて、プロポーズしてから結婚が本格的になった時です。

 

もしプロポーズをした時に婚約指輪をもらったら、結納時に一旦、彼氏に返却します。

そして彼氏が指輪を包み直し、結納時に再度プレゼントします。

 

その後に、女性側の家族がお返しとしてプレゼントをあげるのです。

もし結納があれば、その時にお返しをあげるようにしましょう。

 

お返しをいらないと言われたら‥

婚約指輪をくれた彼氏が、もしお返しなんていらないと言ったらどうするべきか?

お返しをいらないという男性は多いです。

 

じゃあなんにもあげなくていいという結果になっても、感謝の気持ちは伝えたいですよね。

 

そこで、形にはならなくてもデートで食事をおごってあげたりなどのデート代を出してあげてはどうでしょうか?

婚約指輪は20万円~30万円が相場というだけあり、男性の懐には大打撃です。

 

金欠になってしまった彼氏さんも多いでしょうから、懐をカバーしてあげる優しさは欲しいですよね。

 

まとめ お返しは臨機応変に

本来は結納で婚約指輪とお返しをあげるというのを知っていても、最近は結納をやらないという家庭も多くいます。

 

顔合わせだけとか、お食事会だけなどもあり、結納品を渡すタイミングがない場合もあります。

 

そういった場合は、事前に婚約指輪もお返しも贈っておき、食事をしている時にご両家に披露するというのでもいいと思います。

 

婚約指輪もお返しも、たとえ自分達でお金を出して買ったとしても両家が結婚のお祝いで贈り合った品物と考えられるのが結納品です。

 

そのため、婚約指輪もお返しもご両家の方にきちんと見せて、お礼を伝えるのがマナーです。

 

披露するタイミングがない場合は、ご両親に合った時でも見せてあげましょう。

 

また、婚約指輪を結納後にもらったという女性もいて、その場合は落ち着いた頃にお返しをあげたそうです。

 

臨機応変にお返しをあげるタイミングを見計らっていけば、お返しを贈る時期に決まりはありません。

 

お返しの品物についても、時計やお財布、スーツといった定番のものではなくて、二人の新居に置く家具を買うという人もいますし、彼氏の趣味であるバイク用品などをあげる人もいます。

 

なにを贈れば喜ばれるのか、考えてから品物を贈りたいですよね。

婚約指輪のお返しは、人気の品はあっても決まりはありません。

 

結納がなければ、タイミングを見て贈りましょう。

そして、それを両家に見せれば喜ばれます。

 

お返しはあげなくても、高い買い物をした彼氏を労ってあげて優しくしてあげるようにしましょうね。

 

婚約指輪はもらって当然、お返しがなくて当然ではなくて、お返しをするのがマナーです。
 

スポンサードリンク





 
 

婚約指輪の今ドキ記事

結婚式の今ドキ記事

-婚約指輪

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。