天皇陛下

天皇陛下の名前や年齢や家系について生前退位はいつ?海外の反応は?

投稿日:



スポンサードリンク

現在天皇陛下が、生前退位をするという事でニュースの速報に流れました。

7月13日の夜7時~8時頃の出来事だったので、多くの国民がテレビを見ていたでしょう。

 

そして、「えっ!」とビックリしていた人もいるかもしれません。

ニュースの速報になるぐらい、天皇陛下の生前退位は歴史的な事なのです。

 

天皇陛下のお名前は?ご年齢は?

現在の天皇陛下のお名前は、明仁(あきひと)様と言います。

ニュースなどで今上天皇とも呼ばれますが、これは在任中の天皇陛下という意味で陛下のお名前ではありません。

 

今上天皇は、昭和天皇の子供としてお生まれになりました。

祖父は大正天皇です。

 

1933年生まれで、現在は82歳です。

1984年から在位しており、いまだに数々のご公務をこなしています。

 

天皇家の家系図について歴史が丸分かりになっていく

天皇家の家系図は、先祖の代まで遡ると大変な事になります(笑)なにせ、実在した人物だけでなく、神話上の人物まで辿る事ができるのですから‥。

 

膨大な資料です。

 

現在、宮内庁で公表している家系図はコンパクトで、今上天皇を中心として皇室の方々の顔写真と共に掲載しています。

 

昭和天皇には香淳皇后とのお子様が7人います。

そして香淳皇后は島津の血を引く方です。

 

島津といえば、幕末に大奥で御台所となった篤姫(天璋院)です。

 

大奥が解体後も、大奥関係者の縁組みや再就職に私財を投げ出し、徳川と共に歩み続けた方です。

 

香淳皇后の事を調べただけでも、歴史上の人物が浮き出てきますし、天皇家の家系図を調べていくと日本史のもろもろが分かってきます。

 

ただ日本史を勉強するよりも、天皇家から歴史を勉強していくと現在につながりやすくて興味が出てきますよ。

 
 

スポンサードリンク


 

意外と知らない天皇陛下についての雑学

天皇陛下について話題になっているところで、陛下についての雑学を紹介しましょう。

まず、陛下は魚類学者でもあります。

 

陛下の研究はハゼで、ハゼの新種にはアキヒトという種類もあります。

論文も出されており、海外での評価は高いです。

 

また、陛下はチェロ、テニス、馬術、自動車の運転にも秀でています。

陛下のご公務は、訪問だけではなくて行事に参加、資料に目を通すなどのテレビでは撮されない事もされています。

 

ご多忙なのはよく分かりますが、それにプラスして様々な事をされているんです。

 

生前退位が話題になる理由とは?いつ予定か決まってる?

では本題に入ります。

 

なぜ天皇陛下の生前退位が話題になっているのかというと、近代史では天皇の生前退位がなかったからです。

 

江戸時代より前は生前退位する天皇もいらっしゃいましたが、最後に生前退位をした天皇は江戸後期の光格天皇です。

 

在位期間は30年ほどです。

また、天皇が交代するという事は年号が変わるという事です。

 

さらに天皇陛下のご年齢や手術などの健康面もあり、前々から天皇陛下の進退に関して話題になる事もありました。

 

そのため、いよいよその時が来たというのが生前退位で話題になっている理由です。

 

退位の予定日は、まだ明確には決まっていません。

数年以内という事なので、しばらくはまだ平成の年号が続きそうです。

 

天皇陛下の生前退位はいつごろ?

天皇陛下が生前退位されるという事が発表になり、今後の皇室に関する規範に動きがありそうです。

実は、天皇の退位について規約はないのです。

 

先ほどにも述べたように、生前退位した天皇もいれば、していない天皇もいます。

そのため、天皇の退位についての規範ができるのではないかというのがヤフーニュースに載っていました。

 

そして、私はさらに皇位継承問題についても発展していくのではないかと思います。

天皇陛下が退位すれば、皇太子様が天皇となられます。

 

そして、新しい皇太子が必要になります。

現在、この新しい皇太子様がどなたになるのかというのが問題になっています。

 

女系天皇となるのか、それとも秋篠宮家の悠仁新王になるのかです。

皇位継承問題は小泉元総理の時に議論しましたが、それっきり問題は解決せずに今に至ります。

 

その問題がまた話題になるのではないかと思います。

 

海外の反応はどう?

天皇陛下が生前退位するという速報が流れてまだ何時間も経っていませんが、すでに海外の反応がゾロゾロと現れています。

 

「天皇陛下はとても良い判断をした」

「天皇は神じゃないから、生前退位は当たり前だ」

という生前退位に関する意見から、

 

「天皇陛下は偉大だった」

「インドを訪問してくれて、みんな幸せそうだった」

などの天皇陛下自身の評価に関する声もありました。

 

さらに、外国人でも平成の年号の後はどうなるかというのに注目しています。

日本の天皇家の歴史は世界的に見ても長く、評価は高いです。

 

また、天皇陛下は戦後初めての天皇として即位されており、戦地へ訪問されるなどの戦後に寄り添っている方です。

 

敗戦国の天皇として、戦争から目を背けない姿勢も海外から評価されているのかもしれません。

 
 

スポンサードリンク


 

-天皇陛下

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。