森泉貴博wiki全日本男子体操コーチのプロフィール|内村航平と名言

全日本男子体操のコーチである森泉貴博さんは、リオオリンピックでもコーチを勤めます。

男子体操はメダルの可能性が非常に高く、森泉貴博さんにも注目が集まっています。

そこで、彼について見ていきましょう。

スポンサードリンク

森泉貴博コーチのプロフィール

まずは森泉貴博さんの簡単なプロフィールからです。

彼は1970年生まれで、現在は45歳です。

所属は身長は167センチという事で、男性にしては少し小柄です。

愛知県出身ですが高校は埼玉で、大学は日本大学を卒業しています。

プライベートでは、奥さんと息子さん、娘さんがいらっしゃるようです。

コーチの経歴

森泉貴博さんは90年代から体操のコーチとして活躍しています。

大学を卒業してすぐの出来事です。

それからずっと世界選手権でコーチを勤め、2000年頃からヘッドコーチをしています。

2004年では、アテネオリンピックでヘッドコーチを勤め、体操男子は団体で金メダルを得ています。

また、2009年には全日本選手権で団体初優勝、2012年はロンドンオリンピックで内村航平選手が個人総合金メダルを取っており、この時も森泉さんはコーチに就任していました。

どんな大会でもヘッドコーチやコーチとして選手を牽引してきました。

現役時代は?

森泉さんの現役時代は、体操選手として素晴らしかったのですが、そこまで飛び抜けてはいませんでした。

森泉さんが体操を本格的に始めたのは、小学校5年生です。

それまでもスポーツ少年で、野球など色んなスポーツに手を出していたようです。

高校生の時はインターハイや全国大会などに出場し、6位入賞などをしています。

ケガなどもあったそうですが、それでも全国大会などに出場するなんてすごいですよね。

だけど、優勝などのトップ選手ではなかったそうです。

内村航平選手との出会いと名言

森泉さんが内村航平選手と出会ったのは、森泉さんが大学を卒業してコーチになりたての時でした。

内村選手は、この時まだ小学生です。

それから時は過ぎ、内村選手は北京オリンピックでオリンピックデビューを飾ります。

この時、彼は19歳です。

内村選手は床運動で良い結果でしたが、あん馬で2度も落下し、メダルは遠退きました。

しかし、森泉さんが「アテネ五輪のポール.ハムだって飛馬で失敗したけど、優勝したぞ」と声をかけたそうです。

そこで内村選手に火がつき、ぐんぐんと順位を上げて銀メダルを獲得しました。

コーチの言葉あっての銀メダルなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語