ポケモンgoが重い・よく落ちる・繋がらないなどの不具合多発!原因と対策

世界中で話題になっていたポケモンGoがついに日本でも配信されました。

やはりその高い注目度から今までスマホアプリに触れていなかった層であったり、ポケモンを知らない層もポケモンGoを始めており、

深夜の公園がポケストップを探しに来る人で盛り上がったりと、日本国内でも配信されて1週間が経過していないのに社会現象となっています。

スポンサードリンク

ポケモンGoの回線が重い

そんなポケモンGoの弱点なのが、「回線が重くなりやすい」という点です。

話題性の高さから、現在では外をスマホを持って歩いている人の多くがポケモンを探しているような状態であるので、やはりその利用者の多さが原因です。

実を言うと、日本ではただでさえ、ポケモンの人気は発祥の国であるためにものすごいものであり、

ポケモンGoの配信が世界各国より遅れた理由に関しても、その人気からサーバーが耐えられるかわからない、というものでした。

そのようなため、現段階では、このような問題は、配信側がサーバーを強化してくれることを待つのみと言えます。

ポケモンgoがよく落ちる原因は?

また、動作が重くなってしまう理由には、プレイしている場所の電波の状況であったり、スマートフォン側の容量も関連しているようです。

そのため、動作が重いと感じたら、他のアプリを閉じたり、消したりすることで、スマートフォンの容量に余裕を持たせておくと、動作が改善する、というような報告もありました。

スポンサードリンク





充電の減りも早い?その対策は?

また、ポケモンGoをプレイしている人の多くが悩んでいるのが、やはり充電の減りの速さです。

スマートフォンのGPS機能をポケモンGoを起動させている間は常に使用しているために、充電がすぐに減ってしまいます。

この対策のためにポケモンGoをプレイするために携帯型のバッテリーを購入する人もいるほど。

こちらの悩みを解決する方法はあるのでしょうか。

この悩みに関しては、ポケモンGoの設定で、「バッテリーセーバー」をONにしておくと、少し改善されます。

最初の段階でバッテリーセーバーはOFFの状態になっているので、こちらを知っておくと充電が長持ちするのでオススメです。

こちらの機能では、他のポケストップに向かっている際などに、画面を下に向けて歩いていると、自然にバックライトが暗くなるシステムになっています。

加えて、iPhoneをはじめとするスマートフォンには省エネモードがついていることも多いです。

こちらに関しては、一定時間操作が無いとバックライトが暗くなるシステムであるので、こちらも一緒に利用すると良いでしょう。

早速歩きながらのスマートフォンで事故になりかけたり、と問題点が気になるところもありますが、しっかりとマナーを守って、ポケモンGoを楽しみましょう!



スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語