健康 夏風邪

ヘルパンギーナの症状(写真)がひどい!おとなもうつる?妊娠中に発症したら?

投稿日:



スポンサードリンク

誰もが良くかかる風邪はウィルス感染によっておこる病気ですが、夏風邪ヘルパンギーナもウィルスによってかかる病気です。

 

特に子供がよくかかる病気なのでヘルパンギーナをご存知の方は多いことでしょう。

 

ヘルパンギーナは熱も出ますが喉の痛みがひどく2日から1週間、あるいは10日間くらい症状が続きます。

 

これに効く薬が特にありませんので、風邪をひいた時のように症状が治まるまで待つしかありません。

 

写真で見るとひどいヘルパンギーナの症状

ヘルパンギーナの症状は38度から40度の高熱、ひどい喉の赤味や腫れが伴い、放っておくと症状はひどくなる一方です。

 

WEB上で多数の画像が公開されています。

赤くはれた喉に口内炎が多数できています。

 

6s5f4g68fse4312tn6t4

 

その他の症状は倦怠感、関節の痛み、首の痛みや頭痛、吐き気や嘔吐があります。

発熱がひどくなると乳幼児は痙攣を起こすことがあるので早めの医師の診察が必要です。

 
 

スポンサードリンク



 

夏風邪ヘルパンギーナは大人はかかるの?

大人でも夏風邪ヘルパンギーナに感染します。

 

38度の熱が続く場合は症状がますますひどくなりますので早めに医師の診断を受けましょう。

 

妊娠中の妊婦さんがヘルパンギーナに感染したら?

妊婦さんがヘルパンギーナに感染すると、お腹の中の赤ちゃんにも感染します。

ひどいケースは赤ちゃんが死亡するケースがあります。

 

夏出産予定のお母さんは要注意です。

 

ヘルパンギーナに良い食べ物

ヘルパンギーナと良く似た病気に手足口病があり、どちらも口内炎や水泡が口の中にできます。

 

異なる点は手足口病は手足にもできる点です。

 

口の中だけに口内炎などがある場合は夏風邪ヘルパンギーナです。

 

医師の診察を受けた時、食事メニューなどヘルパンギーナに良い食べ物の指導を受けるので医師の指示に従い毎日の食事を楽しく食べましょう。

 

口の中に口内炎ができ喉も赤く腫れているので通常食べていたご飯は喉を通らず、口の中の痛みがひどい場合は食欲さえありません。

 

一般的にはのど越しが良いおかゆ、麺類、豆腐類、こんにゃく、ぜりー、プリン、冷スープなどです。

 

また味付けは刺激があるもの塩辛い味付けは避け、あっさり味のもの、または味付けがないものが良いです。

 

そして、食べ物の温度は冷たいもの、熱いものは避けて常温にもどしてから食べましょう。

 

※ヘルパンギーナの感染経路は人との接触によるものと空気中のウィルス感染、保育園や幼稚園で他の児童との接触、子供のプール感染が考えられます。

 

なので予防としては風邪予防と同じ方法です。

 

外から帰ると手洗いをする、外ではマスクをするなどです。

 

乳幼児がよくかかる病気なので部屋の中を掃除して清潔を保ちます。

 

また普段から免疫力をつけておくことが大切なので食事メニューを工夫しましょう。

 
 

スポンサードリンク



 
 

 

-健康, 夏風邪

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。