小郷賢人選手の出身中学や両親について

今回紹介するのは、高校3年生でありながら、180cmという高身長から繰り出される150km/hもの球速を誇る関西高校の小郷賢人選手です。

スポンサードリンク

小郷賢人選手の出身中学について

小郷選手は中学時代は岡山県の倉敷市立庄中学校に通っており、ファイターズ岡山というチームに所属していました。

中学時代から投手として注目を浴びており、そこから岡山県の野球の強豪校であるに進学しています。

そして、小郷選手の投げることの出来る球種は、ストレート、カーブ、スライダーであり、180cmだけでなく、80kgという野球に恵まれた身体から放たれる豪速球なストレートが武器の選手です。

d6f5g43ds2h1srhj81出典:http://timely-web.jp/

球自体のスピードは150km/hと速いのですが、上半身にぶれがあってコントロールがまだ不安定であり、その点が高校生である現在では課題とされていますが、そんなまだ不安定で読むことの出来ない投球が小郷選手の持ち味でもあります。

そうではありますが、このぶれが改善されたら本当に恐ろしいものですね。

スポンサードリンク



小郷賢人選手に彼女はいるの?

小郷選手の彼女に関しては、現在情報が一切ありません。

SNS関連は一切やっておらず、また、高校生活最後の試合である甲子園を迎える直前で恋愛をする暇はないのではないでしょうか。

小郷賢人選手の両親、兄について

そして小郷選手の両親に関しては、一般の方なので、どのような方かは情報がありませんが、お父様のお名前は元章さんと言います。

これが判明した経緯に関しては、小郷選手のお兄様である裕哉さんに関するお父様へのインタビューに答えていたことから判明しました。

3d2fs1645sfd1321s564n出典:http://www.asahi.com/

小郷選手のお父様も野球をされており、大学時代は岡山理科大学の硬式野球部にて投手を務め、プロを目指されていた方です。

そのため、お父様も小郷選手や小郷選手のお兄様に対して「プロになってくれたらなぁ」と小さい頃から話していたそうです。

小郷選手のお兄様である裕哉さんも野球をされている方で、現在は立正大学の硬式野球部で二塁手を務めており、お兄様も関西高校出身です。


スポンサードリンク



小郷賢人選手のまとめ

小郷選手は投手として注目されていますが、お兄様は広角に打ち分けることが出来る俊足ランナーとして、プロから期待されており、ドラフト候補でもありましたが、2015年に大学を卒業して、プロにはなっていないので、社会人として過ごしているのではないでしょうか。

そんなお父様やお兄様からも期待のかかっているであろう小郷選手ですが、今後の活躍が楽しみデスね。

また、夏の甲子園が終わってからの小郷選手の進路も気になるところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語