山縣亮太選手のイケメンプロフィール!家族や彼女の情報についても

日本の陸上競技人気がジワジワと来ていますよね。

強い選手が多くなってきて、リオではメダルが射程圏内ではないかと思われます。

そして、世の女性のハートも射程圏内なのが、陸上選手の山縣亮太選手です。

s3f5gh46sj21stjy51出典:http://keispo.org/

爽やかなイケメンで、見ていると胸がきゅんきゅんしてしまいます。

どんな選手なのでしょうか?

リオのイケメンパラダイスはこちら!

スポンサードリンク

山縣亮太選手のプロフィールは?

イケメン陸上選手の山縣亮太選手は、1992年生まれです。

所属はセイコーホールディングスで、短距離走を専門としています。

100メートル走と、4×100メートルリレーにリオでは出場します。

身長は176センチ、体重は68キロです。

海外の選手は身長が高いので、山縣選手には頑張ってもらいたいですよね。

出身は広島県広島市で、市内の修道中学校と修道高校という私立学校を卒業しています。

35d4fg3a45d321ah出典:http://keispo.org/

この学校は男子校で、戦前から政治家などを輩出してきました。

それなのに校則が厳しくなく、自由さがある学校です。

ルールを緩くして、生徒の良識に委ねるというのがモットーです。

山縣選手は、そんな進学校を卒業した後に慶応義塾大学に入学しています。

卒業後はセイコーに所属して、陸上競技に参加しています。

慶応ボーイだったなんて、モテないわけがありませんね。

在学中から、女子の黄色い悲鳴が聞こえてきそうです。

スポンサードリンク




経歴は?

山縣選手が陸上を始めたのは、小学校時代です。

それまでは野球をやっており、陸上を始めた時も野球と平行してやっていたそうです。

しかし陸上をやっていたお兄さんの影響で、陸上をクラブで本格的にやり始めます。

そして、全国大会8位になります。

それから中学校、高校と大会で入賞するなどの実力をつけていきます。

大学になると、山縣選手の名前がチラホラと有名になっていきます。

大学一年生の時にジュニアの日本記録を樹立しています。

そしてロンドンオリンピックに出場し、準決勝まで進みました。

4×100メートルリレーでは、アメリカが失格になった事で4位入賞を果たしています。

社会人になると、セイコーでは陸上部がなくてもアスリート支援を始めており、山縣選手はその1号となったようです。

しかし腰痛で思うように陸上ができなくなったりなどがありました。

しかし無事にリオオリンピック代表となり、ブラジルでレースに挑みます。

強くなったきっかけとは?

山縣選手がここまで強くなったきっかけは、100メートルでも中間走があるというアドバイスです。

山縣選手は、スタートダッシュが良くても後半は失速するタイプだそうです。

そのアドバイスのお陰で、100メートルで強くなったそうです。

100メートルって、勢いで走ってしまうもんかと思ったらそうでもないそうです。

私は学生時代に陸上部で、100メートルは勢いで全力疾走していました。

だけど短い時間の中でも技術が必要で、それをマスターした山縣選手は知能派のスポーツマンではないかと思います。

家族や彼女についても

山縣選手のご家族は、テレビにも出演した事があるので顔バレしています。

お父様は亮太選手と似ており、イケメンです。

お父様のイケメンDNAはしっかりと遺伝されております!そして、広島ではお父様はスポーツ用品店を営んでおり、お父様が代表取締役です。

お店のホームページでは亮太選手の事にも触れており、お父様は身近な応援団です。

彼女については情報がなしです。

ツイッターを山縣選手はやっていますが、彼女については触れていません。

イケメンでリオオリンピックに出場している選手は、多くが彼女持ちや既婚者なので山縣選手も彼女はいそうです。

彼女がいたら、可愛い人なんでしょうね。

被爆三世って?

山縣亮太選手をwikiで調べると、被爆三世という事が分かります。

広島市出身という事で勘付いた人もいるかもしれませんが、亮太選手の曾祖父は広島の原爆資料館近くに住んでいました。

そして。

1945年8月6日に原爆で即死しています。

祖父は疎外中だったのですが、原爆後に広島入りをして被爆しています。

なのでお父様が被爆2世、亮太選手が3世です。

広島には被爆2世や3世が多いので、けっして珍しいわけではありません。

また、3世からは健康状態が原爆で悪いなどという影響はないという調査結果が出ています。

しかし、それでも健康に不安を持つ人はいます。

亮太選手の活躍で、後世の被爆者を勇気づけられたら素敵ですよね。

リオオリンピックの開会式は、偶然にも8月6日で広島に原爆が落とされた日と一緒です。

開会式では、祈りを捧げるテーマの踊りがあったそうです。

オリンピックは平和の祭典なので、山縣選手がリオオリンピックに出場するのは、大きな意味があると思います。

山縣選手がレースに参加する100メートル走とリレーには、あのジャマイカ代表選手であるウサインボルト選手が出場します。

ボルト選手は、リオが最後のオリンピックと言っているので世界中の人がボルトを見に会場にかけつけているかもしれませんが、それに負けずに山縣選手には頑張ってもらいたいものです。

スポンサードリンク





リオオリンピックのイケメン情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語