ハロウィンでの手作りの飾りつけの紹介!フェルト、折り紙、切り絵について

10月31日はハロウィンです。

もともとは外国のお祭りであり、日本ではあまり特別な日ではありませんでした。

しかしここ数年でハロウィンの認知度は急激に高まり、毎年仮装パーティーなどが行われるようになりました。

年に一度のお祭りですから、悔いのないよう楽しみたいですよね。

とはいえ、ハロウィンは仮装などの準備もあり意外とお金のかかるもの。

PAK89_harowinkabocya_TP_V

せめて家の中の飾り付けはお金をかけずに手作りで行いたいと思っている人も多いでしょう。

「でも、手作りなんて難しいんじゃないの?」と思いますよね。

いいえ、そんなことはありません。

ここでは、簡単に作れるかわいいハロウィンの飾りつけをご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンの手作りの飾り付け 折り紙

まずは定番でもある「折り紙」で、ハロウィンの飾りつけを作りましょう。

折り紙なら簡単に手に入りますし、お子さんと一緒に作っても楽しいですね。

ここでは、ハロウィンといえば誰もが想像するかぼちゃ「ジャック・オ・ランタン」の作り方の紹介です。

1.折り紙を上から下、右から左へと四角く折ります。

2.表面を開いてたたみ、三角にします。

   裏も同じようにします。

3.両端を真ん中のラインに合わせて折ります。

4.裏返して、下の出っ張っている部分を上に折り返します。

5.左右の頂点を中心に向かって折ります。

6.左右の角を折り、かぼちゃの形に整えます。

7.上をじゃばら折りにします。

8.形を整え、顔を書いたら完成です。

折り紙1枚で簡単に作れるので、不器用な人にもおすすめです。

6s5f6sf8s46n出典:https://www.youtube.com/

顔を書くときは失敗しないよう、あらかじめ下書きをしておくと良いでしょう。

ハロウィンの手作りの飾り付け こうもり

先ほど紹介したジャック・オ・ランタンと並んでハロウィンの飾りの定番なのが、こうもりです。

こうもりがあるだけで、一気に雰囲気を出すことができますよ。

ここでは、そんなこうもりを折り紙で作ってみましょう。

1.折り紙を四角に2回折り、三角に開きます。

2.右側の1枚を左側に折り、中央に向かって折り返してから元に戻します。

左側も同じようにします。

3.下の三角の部分を中央線からナナメに左右に開くように折ります。

この部分が、こうもりの足になります。

4.上の頂点を折ります。

5.左右を中央に合わせて折り、少し開きます。

この部分が翼になります。

6.翼の形を微調整していけば完成です。

ちょっと複雑なところもありますが、折り紙1枚で作れるので簡単ですよ。

s6f5gf13sf864出典:http://knitacces.blog.fc2.com/

こうもりの飾りはひとつでもしっかりと存在感があるので、ぜひ作ってみてください。

スポンサードリンク




ハロウィンの手作りの飾り付け フェルト

ハロウィンというこれから寒くなってくる季節には、あたたかみのあるフェルトで作る飾りがおすすめです。

綿を入れれば立体間のある飾りも簡単に作れますよ。

フェルトは針や糸を使わなければいけないというイメージがありますが、穴を開けて紐を通すだけでも飾りを作ることができるんですよ。

88出典:http://item.rakuten.co.jp/

フェルトのガーランドの作り方はとても簡単です。

たとえば魔女の帽子やジャック・オ・ランタン、オバケの形にフェルトをカットします。

下書きをしてからカットし、同じ形、同じ大きさにするとバランスよくできますよ。

何枚か同じ形を作ったら、上の部分に穴を開けて紐を通し、部屋の壁などに飾りましょう。

長方形や三角にカットして「HALLOWEEN」の文字を入れるのもいいですね。

同じ形に切ってつなげるだけという手軽さですが、秋らしくてかわいい仕上がりの飾りになるでしょう。

ハロウィンの手作りの飾り付け 切り絵

折り紙や画用紙で切り絵をするだけで、存在間のある手作りの飾り付けが簡単に作れます。

まず、カラー用紙や画用紙に切り絵にしたいデザインをコピーします。

このとき普通の紙にコピーをしたら、カットしたものを画用紙にのせて鉛筆で型どりしてください。

1枚ずつ、丁寧にカットしていきましょう。

この方法なら、同じ形や難しい形のものもたくさん作ることができますね。

お城や魔女のデザインなどの複雑な形も、コピーして切れば簡単ですし失敗することもありません。

お城や魔女のようなデザインの切り絵なら、モビールにして電気のあたりから吊るすとかわいいですね。

また、折り紙の切り絵で蜘蛛の巣を作るのもいいですね。

折り紙を三角に3回折り、ペンで下書きをしてからハサミで切っていきましょう。

s6f5gsdfnbsn出典:http://blog.livedoor.jp/

残す幅を同じにするときれいに仕上がります。

カットする形を間違えると検討違いな切り絵になってしまうので、下書きはよく考えて書く必要があります。

蜘蛛の巣なので何色でもいいのですが、紫で作ると雰囲気が出るのでおすすめです。

ハロウィンの手作りの飾り付け リース

リースというとクリスマスのイメージがありますが、ハロウィンっぽくアレンジして玄関に飾るのもいいですね。

リースは100円ショップにある「リース土台」を使うと簡単です。

このリース土台をベースに、オリジナルのハロウィンリースを作っていきましょう。

まずはフェルトや折り紙を使って、ジャック・オ・ランタンやオバケ、ネコなどを作りましょう。

フェルトなら綿を入れて立体感を出すとかわいく仕上がります。

重たい飾りや大きい飾りはリースの下側につけるとバランス良くなります。

100円ショップにある造花を上手に使うのもおすすめです。

作った飾りをくっつけていけば、オリジナルのリースの完成です。

リースは簡単ですが手が込んで見えますよ。

ハロウィン手作りの飾りつけまとめ

いかがでしたでしょうか。

の飾りつけをいくつかご紹介しました。

どれも簡単ですし、すぐに手に入る材料ばかりなのですぐに作ることができますよ。

ぜひ今年のハロウィンは手作りの飾りつけで、かわいく楽しい1日を過ごしましょう。


スポンサードリンク




ハロウィンを手作りで楽しむ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語