ハロウィン衣装の手作りの紹介!簡単ドラキュラとゾンビの作り方

ハロウィンと言ったらお化けですよね。

男の子に人気で定番のお化けと言ったら、ドラキュラゾンビではないでしょうか。

ママが作ったハロウィンの衣装ならば、きっと息子ちゃんは喜んでくれるはず!

という事で、簡単に手作りできるドラキュラとゾンビを紹介します(^o^)/

スポンサードリンク

可愛いドラキュラちゃんでママがキュン(笑)

ドラキュラの衣装を作るためには、マントと服、蝶ネクタイが必要です。

マントを作るためには、黒いフェルトと赤いフェルト、白いたこ糸を用意します。

黒いフェルトは、男の子の背丈に合う大きさでカットします。

赤いフェルトは帯状にして、マントの首もと部分につけます。

そして、上部と下部だけ縫い付けます。

左右部分は縫いません。

そこに白いたこ糸を通せば、ドラキュラマントの完成です。

蝶ネクタイは赤いものを買ってきてもいいですが、マントで利用したフェルトを手のひらサイズに細長く切ります。

そして真ん中に針を通して、リボンの形にします。

縫い目を隠すために、赤いフェルトを小さく切って縫い目に巻き付ければ蝶ネクタイの完成です。

それを白いワイシャツに縫い付けたり、安全ピンで止めればドラキュラの完成です(^-^)

スポンサードリンク




ゾンビはいらなくなったパパのワイシャツで

ゾンビはドラキュラよりももっと簡単です。

まず、パパのいらなくなったワイシャツを切り裂きます。

ハサミではなく、切り目だけいれて手で引き裂き、切り目の糸をほつれさせます。

腕やお腹、背中など、好きなようにボロボロにしましょう。

次に、赤い絵の具を手につけて、血糊のようにワイシャツに塗ります。

手が汚れるので、ビニール手袋をすると便利です。

また、アクリル絵の具だと滲まないので、他の人の服につく事もありません。

切り裂いて、血糊をつければゾンビ衣装は完成です。

パパのワイシャツのダボダボ感がお化けっぽいですし、ネクタイをルーズにつければチビ親父っぽくなってキュートです( *´艸)

パパのワイシャツは子供にとって大きいので、キョンシーのように腕を垂らしてあるくとリアルですよ(^^)d

顔はママの口紅やアイシャドーなどを利用して、ゾンビっぽくメイクしてあげましょう(^3^)/

ドラキュラやゾンビはハロウィンの定番ですが、ママが手作りするとオリジナル感がでますよね。

また、子供と作れば子供も思い入れがある衣装になります(^^)d

手作り上手なママとも思われるので、手作りにチャレンジしてみませんか?


スポンサードリンク




ハロウィンを手作りで楽しむ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語